スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務連絡 



churuさん、アルミシフトノブ、有難うございました。

本当はもっと早くお礼を申し上げるべき所でしたが、今日やっと取り付けすることが出来ました。写真のとおりで、これ一つで結構スパルタンな感じになるから不思議です。かなり年季が入った感じなのが、また渋い感じですね。

オリジナルのノブより少し重みがあって、すべりがいいので、小気味よいシフトチェンジが出来るのではないでしょうか?

churuさんの新しい車は如何でしょうか?昨日いつもお世話になっている車屋さんに遊びに行って、「嫁さんの車」といいながら、Daihatsu-YRVのオートマに乗っていましたが、ステアリングについたシフトボタンが「なかなか楽しい」との事でした。

僕も、いつかその方向に行くのでしょうか?

デルタ関連の日記を分離します。 

元々、写真「Collecting Blue」/ウクレレ「KOAな生活」のBlog版としてスタートしたこのサイトですが、最近GAMの興味がデルタに戻り始めたことから、そのエントリーが増えています。

しかし、デルタのレストアに関する話題は、これまでのエントリーとは余りに雰囲気が違う為、訪れる人にも違和感を与えているのではないか(自分でも感じているくらいだから)との思いから、デルタのエントリーは今後「素人デルタ日記」に分離することにしました。(注:Legacyのエントリーはまだ、ここに置けると思っていますので、そのままです)

当面はこのページでも残しておきますが、今後デルタ関係のエントリーはこちらにしていきますので、定着したと判断した所で削除します。

Pandora's Box 2 

デルタのパーツ、第二弾が届きました。



とはいえ、今回は全くの予定外。なんと、5年間の放置の間に、デルタの鍵が紛失してしまったのです。流石に、泥棒さんの多いイタリアの車、ドアキーはかなり特殊なもので、おいそれと開錠してくれる車屋さんも少ないだろうね。

何をするにもドアが開かないことには手も足も出ません・・・っていうんで、先日のライトとスロポジセンサーを売ってもらった車屋さんにメールを出してメインキー・ドアキー(ドアノブごと)・フューエルリッド・グローブボックスのキーシリンダーをセットで購入する羽目に。

残念ながら、リアドアのキーシリンダーは壊れているとの事で、ドアが開いた暁にはグローブボックスに鍵をかけるのは諦めて、それをリアドアに回さなくてはなるまい。

さて、問題は今付いているドアキーをどうやって開けるのか?「車上荒らし」よろしく、ドライバー突っ込んで回すのか?

ということで、これは完璧にパンドラの箱なり・・・

ミニミニ・イタリア語教室 

最近、デルタのパーツリストを手に入れたのはいいけれど、肝心な部分がイタリア語だったりして困る。例えば僕の8Vも、実はパーツリスト上、M1-M3に仕様が分かれているということが判った。説明によるとM1-2000 8V、M2-2000 8V Comp.Migliorata、M3-2000 8V 83USAといった具合。

僕のは並行輸入のものだから、当然、M1で、結構欠品が目立っていて正直困ると思っていた。ところが、もう少し詳しく調べると本当にM1か?と思う事例がポツポツと出てきた。M1のパーツの形が僕の現車とは合わず、M2と一緒・・・という感じ。M3は、多分アメリカの83年規制適合車ということだろう。じゃぁ、一体M2って何なんだ?

Comp・・・コンプレッサーか?もしかしてエアコン付き仕様ということか?いずれにせよ「Migliorata」の意味がわからないと進みそうにない。しかし、オンライン伊日辞書ではこの単語がヒットしない。困った・・・

そこで、ハタと気がついた。そう、近所のお姉さんがイタリアへ嫁いで行っていて、上手い具合に、今、子供を連れて帰省中なんだ!

で、嫁さんに「ちょっとお姉さんに『知りたいイタリア語の単語があるから教えてくれないか』と訊いてくれ」というと「大丈夫な言葉?」とキタモンダ!「車のパーツリストに、そんなヤバイ言葉、使ってる訳ないだろう!」

そんな、すったもんだあって、お姉さんに出てきてもらい「ミグリオラータ」ってなんですか?と訊くと「?」・・・スペルを言って「あぁ、それは『ミッリョラータ』で、改良とか改善って意味ね」

はいはい!先生!、これでピンと来ました。パーツリストにはDELTA 4WD(1986-1991)と書いてあるから、M1=4WD(86-88)で、M2=Integrale(88-91)=僕の8Vな訳だ!これなら全て丸く収まるわけで、パーツ状況ももう少しマシの様。ホッ・・・

お姉さんには「実は古いイタ車を直そうとしてるんですよ」というと「Fiat?、AlfaRomeo?」「いえ、Lancia・・・」お姉さん、(知っらな~い!)って顔で微笑んで「イタリア行くとみんな日本車乗ってるのにネ」・・・だそうです。ちゃん!

その後は暫くお姉さんの嫁ぎ先・南イタリアの話で盛り上がりました。行きたいっすね~イタリア。

競り負け 

デルタの中古フォグランプ・2個セット。オークション、負けちゃいました。



それほど綺麗じゃないせいか、ずっと1000円で推移していたので、僕も参加することにしましたが、結果は上の通り。同額で「後出しのため負け」という、ちょっと悔しい負け方です。3200円入れていたら落ちてたんだけどね~

まぁ、デルタ復活作戦に於いてフォグランプは充分条件であって必要条件ではなかったし、SEIKO-5645GSの修理がもうすぐ上がってくるこの時期に、無駄遣いはしたくないからいいんですけどね。

以前、だれかが新品のデッドストック・二個セットを18000円で売っていたのをみたから、中古なので、まぁ、1/3の6000円、更に少し汚いので4-5000円位かと思っていたのに、案外お安く終わってしまいました。それとも、これが相場なのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。