スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロード 



全然気づいていなかったが、今日からNHKで「新・シルクロード」が始まったらしい。外出から戻ってきたら、丁度特選アーカイブのシルクロードを放送していて、思わず見てしまった。NHKスペシャルは再放送があるから助かるけど・・・

オリジナルの放送は、僕が高校生の頃。学力不足のため遠くの高校へ通っていた僕はとてもそれを見る余裕は無く、殆どその時には見ていない。でも再放送で何度も見たし、今回の「楼蘭王国を掘る」の回はなぜか縁があって、これで3回目くらいになる。でも、今回はデジタル新装版で驚くほど綺麗な画面に、やっぱり見入ってしまった。大好きな回だ。

楼蘭王国・・・今や全く瓦礫の街であるこの土地に、確かに人が住んでいた。最後の貴婦人のミイラが現れるシーン、髪に挿した愛の印・青鷺の羽が風にゆれると涙さえ溢れそうになる。贈った男性は完全に時間の流れの中に消えてしまっても、その望みどおり、彼が愛した女性は永遠に残った。ウルムチには楼蘭の博物館があって、この女性のミイラにも会えるらしい。行ってみたいものだね。

それにしても、ナレーションの石坂浩二・・・いい男だなぁ。離婚騒動と水戸黄門降板騒動ではミソつけちゃったけど、日本で一番好きな俳優だ。ゲストとして登場して、当時の話も色々披露していたが、良い事沢山言っていた。曰く「現場の匂い」「ナレーションにはキーがあって、BGMと同時でなければどうしても会わない」などなど。

新シルクロードとデジタル新装版、絶対見逃さないようにしなくちゃ・・・。NHKもオカシナコトに金使わないで、こういうことにキッチリ金かけてよね。その為に安くはない受信料払ってんだから!

NHK・シルクロードのサイト←必見の価値あり。

「楼蘭王国」で検索したら
メチャメチャ楽しいサイト発見!楼蘭美人の18歳ころの想像図も見られる←美人!ホントに。

コメント

はじめまして

こちらにお邪魔させていただきました。
コメントありがとうございます。

今度時間があるときに全部拝見しますね^^)

石坂浩二についてまったく同感です。
いい声ですしね。。。
あっ、楼蘭美人も♪

いらっしゃいませ

Mertini_delta117さん、こんばんは。いまは全然車のことを書いていないので、ガッカリされたかもしれませんね。でも、これから時々車関係も書いていきますのでよろしくです。特に、deltaはいつか復活できたら・・・と思っていますので、情報を楽しみにしています。特に、同じ四国同士ですからね!

新シルクロード

ビデオで録画して、今日見ました。やっぱり凄いなぁ人間の営みは・・・。特に、お墓を発掘すると「想い」というものがダイレクトに伝わってくる。

死んだ人間への、過剰とも思えるほどの思い入れ。きっと現代みたいに医療が発達していないから、思いがけないことで簡単に逝ってしまったろうし、それだけに悲しみも深いのかも。

幾重にも巻かれた毛皮、丁寧に包まれた小麦の入った瓶、若い女性には髪を飾る鳥の羽根・・・如何に、人が他人を大切に想っていたかを如実に物語っていると思います。

昔のシリーズと比べると、「NHKスペシャル」らしく、叙情的な演出が多いけれど、画面の美しさは圧倒的。ヨーヨー・マの音楽も素晴らしい。松平アナのナレーションもこの内容ならもよくマッチしている。

これは、一年楽しみができました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/92-be7ced67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。