スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・フランス 

僕のフェイバリットな写真家の一人、蜂谷秀人さんの個展が、今年も岡山で行なわれます。蜂谷さんは、岡山の地元新聞社をスタートして、今はフリーのカメラマン。特に、世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」をずっと追いかけている人です。

ともすれば「形式美」になってしまいがちなスポーツ写真ですが、蜂谷さんの写真には、いつもどこかヒューマンな暖かさがあるのです。もともと、カラフルなユニフォームや風景が見もののツール・ド・フランスですが、ここ数年は敢えてモノクロに挑戦する(しかもM型ライカで!!)その心意気も素敵じゃないですか!蜂谷さんのモノクロによるツール・ド・フランスを見ていると、「躍動感」とか、「情景の面白さ」を的確に捉えていて、カラーとは全く違う迫力が楽しめます。

例によって、5日間しかないのでチャンスは少ないのですが、何とか今年も見に行きたいですね~。蜂谷さん、DM有難うございました。


写真は2002年のTDFから、撮影は蜂谷秀人さん

銀輪の国から・・・/デジタルと銀塩のTour de France2004
撮影:蜂谷秀人
11月10日(水)~15日(日)
OPEN 11:00 / CLOSE 20:00
岡山シンフォニーホール南・ギャラリー「すろおが463」にて

コメント

初めまして!

蜂谷秀人君とは写真学校時代からの友人です。
偶然このページを見つけ喜んでおります。
僕も彼の本を贈られ読みましたよ。
出版、喜ばしい事です。

僕の詳細は、蜂谷君にでも聞いてくださいね。
(映画のスチール写真などを本業に撮影しているものです)
では・・また。

ご自愛下さい!

         堂地 大阪より

堂地様、はじめまして。
蜂谷さんの写真学校時代のご友人から、偶然とはいえ、見に来ていただけるとはビックリです。ネットをやっているとこういうこともあるのですね!

一応、趣味の写真日記にもなっておりますので、プロの方から見られると恥ずかしいのですが、是非また感想でもお聞かせください。

さて、別エントリーでも書きましたが、蜂谷さんの本、ご本人から送って頂いて、楽しく読みました。ずっと写真を専門にされている方の文は、どれも真実に裏打ちされた信憑性があり、かつ「新聞記者」としての豊富な知識がさりげなく織り込まれて、とても惹かれる内容でした。すぐ読んでしまうのが勿体無くて、わざわざ一週間ほどかけてチビチビと読みました!

蜂谷さんの写真展は、東京・岡山では毎年されているようですが、期間が短いし、意外と高松⇔岡山の移動が手間で、なかなか見に行くことが出来ませんので、ぜひ写真集でも出していただきたい物です。そのときはちゃんと買わせて頂きますので・・・ぜひ、堂地様からもお薦めください。

年度替りで仕事が忙しく、返事が遅れました事お詫び申し上げます。

GUM 様へ

お返事ありがとうございました。
このページを楽しく拝見させて頂いております。

実は僕も昨年からブログを立ち上げておりまして「虹色の車」というネームで「虹の散歩みち」といいます。
アドレス此処に置いておきますので好ければ覗いて見てくださいね。
http://blog.drecom.jp/nijinosannponiti/
(もし不都合がありましたら削除してください)

それと、蜂谷君の写真集の話ですが、彼のパワーで直ぐに作ってしまうのでは?(笑)
まあ~今度メールで催促してみますね。(笑)

何時の日にかお会いして写真の話をしたいものですね。

では・・また。

ご自愛下さい!

       堂地 大阪にて   


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/77-4593d5c1

岡山シンフォニーホール岡山シンフォニーホール(おかやま-)は岡山県岡山市表町1丁目5番1号にあるオフィス、コンサートホール、商業施設から成る複合施設である。1991年(平成3年)9月20日に市街地再開発事業の一環として竣工された円柱形の地上12階、地下2階の建物である
  • [2007/07/27]
  • URL |
  • 『ホール』全国一覧。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。