スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出戻り御免 

「Tumblrに移行する」と大口を叩いたものの、すぐに出戻ってきてしまいました(笑)

とはいえ、向こうをやめるわけではありません。Tumblrを始めてすぐに「これは用途が違う」ということに気がついたため、一部をTumblrに移行し、一部は従来のBlogで・・・という住み分けをしようということです。

Tumblrは他サービスとの連携がとても簡単です。今僕はTumblrからFacebook・Twitterへの連携を自動に行うように設定しています。つまり、Tumblrに一つ書きこめばその二つのサービスにも即時に反映されます。一回のエントリーで発言力が3倍になったと言えるでしょう。また、僕の発信物の一つである「写真」に関してはFlickrという、非常に優れたSNSがあります。これもまたTumblrへの投稿がワンアクションでできるように設定しているため、玉突き的にFB・TWに投稿されます。こと写真に関しては発言力が4倍になったと言えます。

しかし、Tumblrには大きな欠点がありました。それは他人のエントリーに「スキ」という意思表示や、それに加えて「リブログしてコメントを付ける」という事はできても、自分が「スキ」「リブログ+コメント」という意思表示を受けた場合、それに単純に返事を返すことができないのです。コメントを返そうとしたらエントリーに追加編集して書き込むのが精精でしょう。

だから、今回、「カトウセイサクショの万年筆に何色のインクが似合うだろう?」というエントリーに、親切にアドバイスを頂いてもすぐに返すことが出来ませんでした。こういう双方向性はやはり従来のBlogがやりやすいようです。 

ですので、これからは☆Now Playing☆(や写真)のように「発信」を主な目的としてリターンは「いいね」程度で十分、というときは(Flikr~)Tumblr~FB~TWの連携で。雑談的なコミュニケーションをしたい場合は従来のBlogという感じで行きたいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/575-6fdaa678

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。