スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自棄買い・UMPC 

このところ、どうも自分自身納得のいかない生活をしていまして悶々としておりました。これからもその「悶々とした感じ」が晴れる見込みもないのですが(どちらかというと、更に酷くなりそう)、そんな中でちょっとした臨時収入があったので、衝動買いをしてしまいました。

10年来使っていたNECのA4ノート「LaVie M(Pen3/500MHz+192MB)」が壊れてしまって、いろいろ困っていたところなので、前々から気になっていたUMPCとやらです。

ネット上での評判では、今やUMPCのブームは去り、人気はCULV(低価格モバイルノート)に移っているらしいがのですが、臨時収入もそれほど多いわけでもないし、LaVie Mでさえ、重くて辟易した経験からは「ちょっとでも小さいほう」が善だったのです。

UMPCは、ASUSやACERなど台湾勢のタマ数が豊富なのですが、いずれも仕上げが安っぽい。液晶の枠が光に当たってムラムラに反射しているのを見ると一気に買う気が萎えてしまうし、かといって最近好評の東芝Dynabookなどはコストパフォーマンスが低そう。友人がNECのLavieLTを買ったので見せてもらったら、これは値段も手ごろで、仕上げもよく好印象・・・でも、まだ予算に余ってしまった。

というわけで最終的に選んだのが「Lenovo」。元IBMであり、ビジネスユースの象徴「ThinkPad」の弟分的なシリーズ、ideapadです。近くのヤマダ電機でポイント値引きも含めて36,000円そこそこなら「買い」でしょう・・・とばかり、指名買いしてきました。


ideapad S10-2
CPU Intel ATOM N280(1.66G)+1GB
OS Windows7 Starter(以後Win7-ST)
HDD 250GB

いくらネット・メールに用途を絞った簡易PCとはいえ、Pen3/500MHzには負けるまいと思っていましたが、案の定、私の用途では十分すぎる能力を発揮してくれました。私の主な用途は、やはりネット、そして時々会社の資料つくりとしてWord・Excel、そしてレコード整理のデータベースとしてAccessが使えれば十分。もっというなら、趣味の音楽制作用のDAWソフトとして使用しているSteinbergのWavelab5が走れば申し分なし・・・というところ。

さて、その検証結果はいかに。

○・・・なところ
 *やっぱり、小さい・軽い
 *思ったよりさくさく動く(Officeの利用にまったくストレスなし)
 *Win7は、Vistaほどわずらわしい事もなく好印象

×・・・なところ
 *Win7-STは、WMP12からmpeg-2のコーデックが省略されてDVDが見られない
 *Wavelab5が使えなかった(これは多分Win7との適合問題)

特に、Wavelab5は、インストールまでは問題なくできましたが、最初の立ち上げ時に「レジストリの問題があり、マスターセクションが立ち上がりません」という警告が出ます。無視してやると正常に立ち上がるかに見えて、すでに作ったファイルも読み込むし、編集もできますが「保存」をかけたとたんに何の前触れもなく終了してしまいます。あと、新しいファイルを作ろうとしても同様。

読み込みやファイルのマージ(Wavelabではレンダーという)は、の速度は、Pen4/1.8GAと比べても遜色ないくらいなのに、勿体無い事この上ありません。

これについて、ATOMの実力のほどを知りたくて、自分の体感を詳しく書いた上で「Pen3/500Mのノート・Pen4/1.8GAと比べて音声編集ソフトではいかがでしょうか?」価格.comの掲示板で質問したところ「あんたの体感なんて知るわけないだろ?」とこっぴどく叩かれたことがありました。「答えるべき知識がないなら黙ってりゃいいのに」とは思うものの、それもネットの現実さ・・・とさびしい思いをしました。

きっといまでも「ネットブックは興味あるけど、性能の程がわからない」という事で躊躇している方も多いでしょうから何か知りたいことがあったら、何でもお問い合わせください。Pen3/500M・Celeron/2.4G・Pen4/1.8GAとの比較はお話できます。

コメント

お!

win7導入ですかぁ~!
いいですね!
こちらはvistaは発売後1週間も経たないうちに導入しましたが、7は今のところ様子待ちです。

最近、パソコンてどんどん安くなってるんですね。

私が買った時は、当時10代のOLにはキツい価格だったし、
持って移動することが多いので、小さいものを買ったのに
見た目の割に意外と重いし・・・。

壊れるまで買い換える気にはならないのですが、
いっそのことGAMさんとこの先代のように
10年くらいもってくれればなあ。

二右衛門半さん、こんにちは、ご無沙汰いたしております。
Win7は、なかなか好印象ですよ。スターターならではの
トホホな点も多いですが、所詮「UMPC向けだから」と
割り切れば軽くていいOSです。

Vistaは、娘のPCで少々てこずりましたが、あれこれ設定を
弄ればよくなるとは聞いています。急いでWin-7に乗り換える
必要もないんじゃないですか?ただ、ハード的にはVista
モデルにWin7を乗せたら、かなり快適になる気もしますよ!

ところで、今、近所の骨董屋さんで、シェーファーの
インペリアル(スターリングシルバーに格子模様・吸引式)
がおいてあります。

見つけた時には値付けがされておらず、且つ店主はあまり
万年筆に興味はないらしく、「値段は調べておきます」
とのこと。

近いうちに買いに行こうかと思っていますが、いくら程度なら
「買い」でしょうか?

>emiさん、こんにちは。オーストラリア生活はいかがですか?

本当にPCは安くなりました。僕の場合はWindows95が出たとき
だったのですが、初代Pentium/120MHz(!)にメモリーは32MB(!)、
HDDも1.2GB・・・で、22万円。買うときには、嫁さんと大喧嘩
しました(笑)

前のノートは、本当に使い倒して十二分に元をとった
気がしました。このideapadは、さすがに各部の作りもチャチで
10年使える気はしませんが、安いUMPCの中でも更に安価なほうの
くせに仕上げはよく、いい相棒になってくれたらと思っています。

emiさんのノートがいつごろのものかはわかりませんが、
windows2000~XPが入ったものなら、まだまだ十分使えますよ。
さすがに2000はアンチウィルスソフトが対応しなくなってきたので
苦しいかもしれませんが、性能的には十分です。

がんばって、長く使いましょうね!

>emiさま、失礼しました!

おっと、失礼!10月に帰国していたのですね!
で、さらに今度は南米とか・・・素晴らしいです。

ふふふ。

すみません、予定変更のためこっそり帰国してました(笑
香川はやっぱりうどんが美味しいですね~。

私のパソコンは5年くらい前に買ったDELLのXPです。
なんとか機嫌取りながら頑張りたいと思います。

何度もすいません。

こんなことを書いた翌日に、
パソコン壊れました・・・。
ウンともスンとも言いません。

今PCデポで検査のため入院してます・・・。

GAMさんの新しいパソコン見て、
ちょっといいなーと思った浮気心がバレた?(笑

emiさま、なんとPCでもそういうことがあるんですね。
車なんかは、長年故障知らずだったのが、代替を考えた
とたんに壊れるというのはよくあることですが・・・

いっそ、UMPC、いかがですか?画面が小さい以外、
十分使えますよ。海外に持ち出すなら尚のこと。

インペリアルシルバーですか!

う~ん、でき次第だと思います。
アメリカ製らしくつくりがかなり大雑把です。
ペン先のイリジウムが7:3分けとか9:1分けとかあるそうですから、まずはそのチェックからではないですか?
そしてキャップがうまく尻軸にささるかどうか?
あと、首軸のねじ切りの精度とか、いろいろチェックすべき点は多いと思います。
それによって4桁代後半から1万円台半ばから後半ぐらいまでで中古は取引されています。
新品だとそれよりは上、としか言えないですね。
だって、高く付きますから。

>二右衛門半さま、こんにちは。
作りが大雑把・・・Made in USAの証ですね(笑)。
しかし、指摘された箇所を自分でチェックするとなると
かなりの経験が必要なのではないでしょうか?

ペン先のチェックくらいは出来そうですが、素人は手を出さない
方が無難でしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/543-950550e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。