スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽いカルチャーショック 

例のジャンクペンが届きました。

ペンをエアキャップで包み、それをわざわざスポンジ入りペンケース(安物だが)に入れて、更にエアキャップに包んで送ってくれて、出品者としては非常に対応の良い方だったといえるでしょうが、現物を見たときに「人は、ここまでモノを粗雑に扱えるものなのか?」と、軽いカルチャーショックを受けました。写真を見て直ぐに気が付く人がいるでしょうか?



尻軸はこんな風に置ける筈がありません。というのも、本来はピストンを動かす螺旋棒がついているからで、要するにこの螺旋棒は捻じ切られております。確かにこれじゃ、使用不可ですね。

インクタンクはガッチリと真っ黒なインクが固まっており、ペン先に続く管は墨の様なもので詰まっています。なるほど、これは「カーボンインク」を詰まらせたな?と想像します。結果的にピストンも固着して、それを外そうとして螺旋棒を捻じ切ってしまったと推理しました。

ダンヒルのボールペンは出品者の写真で見るからに汚れが「積もって」いました。これは古い歯ブラシで磨いてやれば案外綺麗になりましたが、問題は首側の軸。この丈夫そうな金属製の軸をどうすればこんなに凹ませられるんでしょうか?これは使用可といっても、中古品に抵抗の無い私でさえ直ぐに使いたくなるシロモノじゃありません。

二右衛門半さんに教えていただいたとおり、触っただけで作りのよさは感じられるだけに残念なことです。

しかし、まぁ「損をした」と言う気はしていません。

というのも、最初の目標だった首軸は使える状態だったからです。また、傷は多いものの胴軸・キャップに割れはありません。尻軸は前述の状態としてもホワイトスターを外して移植してやればそれなりの価値はあったことになります。あと、ニブ先も予備パーツとしてストックできるし・・・で、これだけのパーツを別々に集めたら、到底3000円強では済みませんからね。

心置きなくバラせるO221が手元に来たことで、嫁さんのおばあさんの形見であるO221は復活できる見込みになりました。これが今回の買い物の大きなポイントです。(完品を買っていたら、形見の方が「パーツどり」になってしまいます・笑)

本当は、これが最初に手に入っていればよかったんですが、ここまで大回りする間に、しまみゅーらさん・二右衛門半さん・mercuryoさんが拙Blogを見てくださるようになりました。2桁シリーズのことや3桁シリーズのことも知りましたし、貴重なグレー軸の24も手に入れました。随分楽しませてもらったと、大満足です。

コメント

これはヒドイペンですねぇ!
ほんとのジャンク品ですな。
でも、ユーロボックスに修理依頼してもすぐ3千円ぐらいはかかりますし、修理用品としてはまぁまぁ手頃に収まったという感じではないでしょうか?
特に首軸とキャップ、窓にキズのない胴軸が貴重ですね。
ボールペンは・・・出品者に文句言った方がいくない?

これはまたジャンクらしいジャンクですね・・・。
さすがに復活させるのは無理そう。。。
ボールペンは真鍮製でしょうか?落とすと結構簡単に凹むんですよね。。。

二右衛門半さま、こんばんは。
確かにひどいペンですが、エントリーでも書いたように「パーツの集合体」として落札したので満足しています。実際には、送料込みで3400円しましたが、私の中の価値観としては・・・

首軸:1000
ニブ:1000
ホワイトスター:500
その他一式:500
ボールペン:400

・・・という感じなので、ボールペンはこの状態でも一向に差し支えません。今朝にはもう諦めがついて、インクリフィル(モンブラン用・1100円!)を買ってきました。既に会社の「置きボールペン」になっています。

ところで、このホワイトスターを移植する為に尻軸は壊してしまうことも厭いませんが、二右衛門半さまの書き込みを深読みすると、ユーロボックスさんあたりでは、ねじ切られた螺旋棒の修理も可能と言うことでしょうか?

少々気になりました。

mercuryoさま、こんばんは。確かにジャンクの見本の様な状態です。

しかし、このO221を復活させることは全く考えていませんので、これでいいのです。逆に上に書いたとおり、非常にリーズナブルと考えています。特に首軸は普通はそれだけで数千円するでしょうから・・・

ボールペン、真鍮製ですね。そんなに直ぐ凹むものですか。ただ、結構高価なダンヒルのペンやMontblancをこんなにもぞんざいに扱う前オーナー(出品者が前オーナーとは限りませんが)、なかなかオトコマエですね(笑)僕には出来ません。

尻軸の棒はおそらく、尻軸自体の交換となるでしょう。
ただ、ユーロは、修理があまりに貯まりすぎたため、現在、直接店舗に出向かなければ修理受付はしていないはずです。
WAGNERの方でも、ストックはおそらく無いと思います。
その他はましてやムリだと思う。。
ダメ元で良いなら、ぺん銀、もしくはペンクラスターに訊ねてみたら?
ユーロほどは補修部品がないでしょうけど、持っていそうな人も少ないのでね。

>二右衛門半さま

そうですよね?あの棒だけ交換するのは難しそうです。ただ、一体成型でない以上取り外し方はあるような気がするのですが(笑)

まぁ、これを修理に出すのは本末転倒ですし、構造を知る為にも、近いうちにこの尻軸を壊して、ホワイトスターを取り外してみようと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/537-2eb6240a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。