スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tasty(香川)8・純手打ちそば ひまわり 

残念ながら高血圧を宣言されている私は、最近のテーマは「おいしく高血圧対策」と言うことで、うどんよりは蕎麦を食べるようにしています。もちろんうどんも食べますけど、もともと蕎麦が好きだったこともあり無理なく移行しております。

さて、うどん処・香川ではおいしい蕎麦専門店はなかなかないのですが、案外と自分の家の近所に存在していました。

それは国道11号・南バイパスの上り線、宮脇書店(国分寺店)の二軒西隣にある「ひまわり」さんです。黄色い看板が目印で、案外目立ちます。といいながら気が付いたのは最近ですが・・・嫁さん曰く、以前は回転すしのお店だったそうで、蕎麦屋になったのはここ一年くらい。




それにしてもまぁ店構えには全く注意を払っていません。前の店舗をそのまま流用して特に改装をかけた様子も無く、店の前の植え込みは半分枯れてしまったまま。回転灯がついていなかったら十中八九「潰れたお店」としか認識できないでしょう。店内も「とりあえず掃除しました」程度で、味も素っ気も無い。ガラスくらい磨きましょうね(笑)。

店に入って「いらっしゃいませ」といわれるまで、本当に営業中なのか心配だったけど、今日は猛烈に「蕎麦食べたい」モードだったので、若干「失敗したかも?」という後悔の念に駆られながら「ざる(\570)」を一枚注文。大盛り(+\200)にしますか?といわれたけど、お試しなのでとりあえず、No Thank You.

やや待たされて出てきた蕎麦がこちら・・・


けっこう、いい感じ。はじめから蕎麦湯もつけてくるところがポイント高し。しかも付き出しに蕎麦を巻き込んだ玉子焼き。「ふんわり、ほの甘い絶品玉子焼き」というほどではないにしろ、こんなのは店オリジナルでしかありえず、そのこだわりには拍手したい。

問題は主役のお蕎麦。これが、少しザクザクとした食感で、コシもありおいしいお蕎麦です。飯山の日月庵ほど繊細な蕎麦ではないけれど、近所で手軽にいけるお店としては文句ありません。

お手伝いのお姉さんも「おつりは小銭になっておりますので、よくお確かめ下さい」と言いながら手渡してくれて、いい感じ。

この店構えで長続きするのか心配ですが、私なりに贔屓させていただきます。

コメント

よく通るので看板は何度も見たことがありますが、
お蕎麦屋さんだったんですね。
定食屋さんか何かかと思っていました・・・。
看板よく見れば、「純手打そば」って書いてあるし(笑)

立地は国道沿いで最高なのに、
こんなにも気に留められない店構えとは、なんともったいない!
でも、写真がおいしそうなので、今度行ってみます。

実はお蕎麦屋さんには数えるほどしか行ったことがないのですが、
蕎麦の場合は、こういう葱なのですか?

emiさん、こんばんは。

南バイパスも店が増えてきたと思う一方で、なくなる店舗も少なからずあり、今のご時世、お店も厳しいんだなぁと思います。このひまわりさんは、ぜひ頑張っていただきたい。最初店内に入るのに勇気が要りますが、ぜひ一度どうぞ。

他にも、高松西インター手前の黒田屋でも侮れないざるそばが食べられます。あそこはダシが鰹だしでGoodです。ただ店のおばちゃんが「蕎麦湯」を知らないのにはガッカリしましたが・・・

ネギは、確かに太い白ネギの輪切りというイメージですね、そばの場合。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/515-d00d6336

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。