スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近くのHard Offのウクレレ 

ウクレレが入荷(?)しました。ストリアスのソプラノとコンサートの二本。アラモアナの初心者セットは「楽器じゃない」音なので、勘定外。ソプラノの方は、オールコアの、貝のインレイも派手なスペシャル仕様で、9万円弱。ビニールに包まれて弾ける様態ではないので見るだけ。別に食指は動かない。

コンサートの方は裸で置いているのである意味「弾き放題」。早速一応の音あわせだけして弾いてみました。やはり、コンサート。ネックが長いのでフレット幅も広くハイコードも弾きやすいね。この辺は、我がコアロハも譲らざるを得ないところ。しかし、コード弾きではマホガニーボディは少しまろやかな音なので、「マホの甘い音」とはこのことか・・・と思った。(ちょっとくぐもった音にも思えて好みの音ではない)

こちらのお値段は、定価10万が5万円・・・欲しい気もするけど、「自作ウクレレ」を試したい欲求の方が今は強いなぁ。(アストリアスのHPで、定価10万のコンサートは無いんだけど、テナーならある)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/47-df58cd54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。