スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Timbuk2 Originals Commute 




これが、1月の頭から2月の頭までの一ヶ月間、探しに探した「Timbuk2 Originals Commute」です。今朝、下の子と一緒に開封しました。地球儀を見せて「ここ(アメリカ)から来たんだぞ」というと、その一瞬は盛り上がりましたが、すぐに興味は「ピタゴラスィッチ」に移ってしまってThat's All orz... まぁ、ピタゴラスィッチは嫌いじゃないからいいけどね。

さて、今回のTimbuk2 Originals Commuteは、本来バリスティックナイロン製のCommuteを創業当時の素材「ワックスド・キャンバス」に変えたスペシャル・バージョン。落ち着いた風合いで、大人でも充分に使用できる雰囲気だ。

ただ、おかしなことに今回入手したOG Commute、本国のサイトにも日本の代理店のサイトにも載っていなかった「Brown-Black-Brown」。結果的には非常に気に入っているけれども、貴重なバージョンなのか、単なるバリエーションの一つなのか、または「パチモノ」なのか?

Levisですらフィリピン製のご時世だから、アメリカブランドだからといってMade In USAなんて事はありえないと思っていたら、案の定「ベトナム製」だった。でもベトナム製であるということは、CやKよりも数段丁寧に作られた、いわばある意味「品質保証」をつけてもらったようなものだ。世界では、日本に次いで「真面目に物を作る国」がベトナムだから。もっとも、今や日本はベトナムに抜かれている可能性はあるけど・・・話がそれたけれど、非常に手間の掛かった、いい作りである。

08Spring/Summerバージョンでのコストダウン(特にCommute)には目を見張るものがあったから、この「Originalsシリーズ」は、Timbuk2の最後の輝きかもしれない。このバッグがアメリカからの配送費を含んでも日本より安く買えたことに非常に満足している。

コメント

良さげなバッグですね。大きさ、形、自転車で動くときにはこのくらいのサイズがベストなような気がします。

僕もバッグ探してるんですがこれといったものがなかなか見つかりません。
ワールドワイドで探してみるのも手かもしれませんね(笑)

>Kuririn、このバッグはいいぞ~。

本来、メッセンジャーズバッグ(MB)のメーカーである
「Timbuk2」だけど、MBでは緩衝材や間仕切りが一切ない
からパソコンを運ぶには非常に不向きな為、特にPCを入れる
コンパートメントつきのものが数種類ある。

Laptop MessengerとこのCommuteだよ。特にCommuteは
ビジネスバッグ的な味付けのモデルだから、どちらかというと
ソフトアタッシェに近い。逆に言うと容量的には厳しいの
だけれど、今日はイベントだったから記録用にK100Dと資料類
を放り込んでも充分だったよ。

自転車通勤に備えて「T2」位は常時放り込んでおこうと思った
けど、まさかK100Dも入るとは思わなかった。

残念ながら、08春夏モデルではCommuteもCommute2008になって
形が変わってしまった。僕は嫌いだな、あの形は。
timbuk2.com/tb2/products/laptop/commute

ただ、PCがフラップを開かなくても取り出せるようになったのは
便利かも?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/465-e0320923

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。