スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big WAve Comes! 

20041222233442.jpg


僕は、ハワイの事はハワイ島しか知らない珍しい人間。というのは、仕事で行っただけだからホノルルには着いてからローカル便で飛び立つまでの数十分と、翌日日本へ発つまでの、睡眠時間を含む数時間しかいなかったから。

ハワイ島では、本来家族で泊まるような「スチューディオ」に一人で二泊もした。毎朝、ABCストアのサンドウィッチと缶KONAコーヒーだったけど、気分的にはとても充実していた。その時泊まったスチューディオとは、言って見ればウィークリーマンションのような物で、ロビーもなければボーイも居ない。それはそれは自由な空間だった。夜はラジオ(Kiss-FMだった)をつけたら、ボニー・レイットのラック・オブ・ザ・ドローがかかっていて、極上のスィートな時間を過ごしたものだ。

そういえば、「あなたの娘よ!」なんてアメリカンガールから夜中に間違い電話もかかってきたっけ!

でも、やっぱり思い出すのは2日目の朝、プシャ!プシャ!という音に驚いて外を見た時、管理人のおじさんが椰子の木に水をかけたりしていた光景。なんとも南国の朝らしい、のどかな時間だったなぁ。散歩に出ようとしたら、そのおじさんとばったり出会って「Hi!」。

おじさんは、よく日に焼けた顔でニヤッとわらって「Big Wave Comes!」って言った。僕がサーファーだったら飛び上がって喜んだろうに、今ひとつの反応の僕に、おじさん「ヘンなヤツ」って想っただろうな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/46-5aa7b52d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。