スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAMY、こき使ってやったら・・・ 

昨日、LAMYの万年筆にちょっと失望したので、「もうヤケだ」と思いっきり書きなぐってやったら、案外悪くないと再評価をした。

勿論、時々インクが途切れる時はあるけれど、まぁまぁの手ごたえで書けるじゃないか。固いスチールのペン先はこういう風に、グイグイ書いていくのが良いのかもしれない。でも、それじゃ「筆圧をかけないで字を書きたい」という、僕の万年筆への所期の欲求とは相容れない。

今にして思うと細身過ぎるWatermanと違って、グリップも程よく、手へのなじみは良いし、ハードに使うには持って来いのペンだが、僕には少しベクトルが違う・・・と考えたほうが良いようだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/452-4260a05a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。