スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんメモ20・香川で名古屋の味「六平」 

前々から行きたいと思っていた「味噌煮込み」が食べられるお店「六平」に行ってきました。この店を知ったのはもう1-2年前にもなるけれど、家から随分遠いせいもあってなかなか行くチャンスがなかったのだ。たまたま嫁さんが、レインボー通りの方で買い物をしたいというので「ならば」と言うことで。

昔、帰省のお土産に「ういろう」を買って帰ったら会社の誰一人として手をつけなかったことがトラウマになって、香川で「名古屋モノ」というのはあまりウケナイという頭があったからか、「すぐに潰れただろう」くらいにまで思っていたがさにあらず、昼時だったのもあるが、駐車場はすぐに停められないほどに一杯で、次から次へと客が来る「大繁盛店」だった。

問題は、この店の「味噌煮込み」とは何味噌なのだ?と思ったら、どうも名古屋の八丁味噌というではないか!色々なトッピングがあるようだが、とりあえず「味噌煮込み定食(味噌煮込み+ご飯)500円なり」を注文・・・周りを見ても、みんな土鍋から湯気が上っており、この店の味噌煮込みはどうやら「ウケテイル」様だ。

そして、いよいよ出てきた味噌煮込みがこちら・・・



グツグツ煮立った味噌、卵、ねぎ、かまぼこ、白菜(は本場では入らないが・・・)見た目からかなりそそってくれる。蓮華でダシを取り皿にいれ、麺をとる。やや!これは「うどんではなく、まさしくきしめんではないか?」

きしめんというと、ひらたい、コシの無い麺ばかりを想像するでしょうが、味噌煮込みにあんなものを使ったら、出てくる頃にはドロドロのおかゆ状態になってしまう。ここは普通のうどんと同様の太さで、少々ゴワゴワした食感があるので正解。

八丁味噌も、辛すぎず薄すぎず、いいお出汁が出ておりました。「名古屋人in香川」としては大満足。美味い!六平、高松桜井高校すぐ近くです。

コメント

をを、うどんの本場ににもありましたか。ここ数日の冷え込みで「味噌煮込み」が食べたい気分です。きょうの昼めしは「味噌煮込み」にします私。
  • [2007/10/23]
  • URL |
  • クロ@名古屋
  • [ 編集 ]

いやいや、さすが麺処。侮れないね~。まさか名古屋の味噌煮込みをここで食べられるとは!香川でまともな味噌煮込みを食べようと思ったら、すがきやのインスタントしかないと思っていたから(しかも、それさえ入手困難)、かなり嬉しいね。

しかも安い。●本●じゃ、この値段ではヨバれませんでよ!この冬はリピーターになりますわ。

*ちなみにこの店は基本的に「さぬきうどん」の店です。

すばらしい!

讃岐で味噌煮込み、いいじゃないですか!
飛騨もこれから寒くなり、こういうものがうれしくなります!!!

>Toichi

いいやろ~?讃岐うどんの国で味噌煮込みもオツなもんよ!
でも本場で食いたいね。
飛騨は、もう紅葉の季節は終わったのかな?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/446-45aa550a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。