スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hilo Stringsのインプレッション 

20041222232618.jpg

さて、今回買ってきたのはHilo Stringsのスタンダードセットです。普通のナイロン弦はコレしか見つからなかったという直接的な原因もありますが、Hiloという、僕の大好きなハワイ島の町の名前を冠していることもあり、しかも、最初の弦と同じくクロ弦なのがいかにも「原点回帰」でよろしいと思いました。

早速、弦を張ります。1弦の結び目は最初、嫁さんからビーズを貰ったけど大きすぎて入らず、二重結びで良しとしよう。1-2-3-4と、チューナーを見ながら張っていくと、この弦がフロロカーボンよりはるかに巻き数が少なくても音が出るのに驚いた。いかにも楽器に優しそうだ。最初の弦(多分ghsのクロ)に比べるとちょっとしなやかであると同時に、少しつや消しな感じなので、指にちょっとした抵抗感ができるけれども、これがとても気持ちいい。

肝心の音は・・・フロロカーボンのときのような甘美な響きはないが、ghsの時よりは艶があるのが解かる。ウクレレらしさを残しつつ、これまでよりも豊かな感じになりました。勿論、1弦の太さもある程度あって、弦高もそろっているので違和感もなし。あ・・・別にghsが良くなかったわけではありませんよ。それが始めての本格的ウクレレだったから「基準」なのです。コストパフォーマンスを考えたら、非常に優れた弦だと思います。(フロロは二本分で1400円。Hiloは一本分の長さで1000円だから、結構割高な弦といえます)

時々現れては素敵なアドバイスを下さるLoadedさんのブログにghs/黒弦のインプレがありましたので、トラックバックしてみました。ご参考までに。

Koaloha+Hilo Strings・・・なかなかいい組み合わせのようです。何より、パッケージのこのチープさ加減がなんともいい風情です。Hiloといえば、ハワイ島。ハワイ島でクロといえば「黒い海岸」・・・というわけで、今僕の頭の中には「カラパナ/Black Sand(ワイキキの熱い砂)」がかかっています(笑)



ghsはキレがあります (Loaded) 2004-10-06 23:07:28

「ghsは音にキレがある」と言えば聞こえはいいですが、音が伸びないだけなんですよね。
GAMさんのhilo弦の感想を読みますと、ghsより音が伸びるような印象ですが、どうでしょうか。
気軽に試すには少し値段が高いです。

トラックバックの仕組みや効果的な使い方は、ぼくもよく分かってないです。トラックバック先の作者に「読んでますよ」と通知する機能なんでしょうかね。



Hiloのノビ (GAM) 2004-10-09 21:13:46

Loadedさん、返事が遅れてごめんなさい、

前にも書きましたが、楽器から外れた状態の弦の手触りから言うと、ghsに比べてHiloの方がしなやかな感じです。例えば、ペグから飛び出した1弦の端が外側に向いた時、その端がとがって、左人差し指の付け根に当たると「刺さるように」痛いのですが、Hiloはそういうことはありません。

それが音にも多少影響するのでしょう。ghsよりも柔らかな音がしますが、フロロカーボンほどは響きません。多少ウクレレらしい、ポカンポカンという素朴な響きも戻ってきました。

ghsがキレのいい音がするというなら、Hiloは、ちょっと潤んだ音がするといえます。僕はHilo、気に入りました。

HiloのLow-Gは巻き弦のようですから、4弦だけフロロを使うと良いんじゃないかな?という気がします。






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/44-68e45b37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。