スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまネタ御免29・野良犬ブラザーズ 




今日も今日とて、引田通い。と、先日のあばら家・・・もとい、歴史の重みを感じさせる住宅のすぐ近くで、あの時の犬とほとんど同じカラーリングの野良犬を発見。しかも二匹。面白いもので、二匹とも全く同じ姿で眠っていた。これは間違いなく「ブラザーズ(又はシスターズ)」だろう。

この写真の反対側(つまり僕の背面)が、件の「住宅」であり、今日ももそもそ・・・とあの犬が顔を出してきた。つまり、この界隈には同じような顔かたち、配色の犬が3匹もいると言うことか・・・

ところで、今日は引田の町の中の「讃州井筒屋敷」に用があり、もう少し町の中まで足を進めた・・・と、別の家からまたもや似たような犬がのこのこと出てきたじゃないか。

驚いたのはこの後。

向こうから自転車に乗ったお婆ちゃんと孫と思しき二人連れがこちらに走ってきて、犬を見つけた孫が「あ、『マル(犬の名前と思われる)』が出て来きょんで~」と言い放ったのだ。

つまり、ここの住人にはあの4匹の見分けがついているというのか!?恐るべし、引田・・・


うーん、よく見ると色は同じだが、耳の形と毛の長さが違うな・・・

コメント

引田って、香川の東のほうにあるとこ?西なの?
天才的方向音痴で、何度聞いても、位置関係がよく解らない。なにしろ、三越の中で、半日迷える。東か?天の羽衣さんが、木にひっかかっていそうな、地名だ。海の匂いがする字だから、鳴門の近くにあったかな、そんな地名。しかし、なんで、引田って、田んぼの匂いがしなくて、海が匂うんだろう。いや、塩江の近く?頭痛くなってきた。

引田は、東讃の街ですよ。とりあえず、高松自動車道の高松中央ICから徳島方面へ走ってください。志度、大川を越えてその先に「引田」のICがありますから。

引田は、昔から港町として賑わったところだそうで、海のにおいがするので正解なのですが、なぜ「田」なのに「海」なのかは、僕も知りません。小さな町ですが、ぷらぷら散歩するにはいい所なのでお勧めです。

待て、徳島って、香川の背中のあたりになかったっけ。前に大川へ行こうとしたら、いきなり吉野川が出てきて、そんで、土柱がでてきて、あそこのお土産まんじゅうは、不味かった。地図を見ると、一目瞭然なのよ。でも、現実に生の道が、目の前にあらわれると、地図と重ならないのよね。ほら、夢の中で、理不尽なことが、簡単に起るみたいに。三越の裏に金毘羅宮が、生えてたりして。現実が夢みたいになるのよ、方向音痴は。これは、今まで、何かが足りないから、こうなるのだと思っていたけど、ひょっとすると、何かが過剰なのかも。体の中で、アヘンみたいなものが精製されてたりして。一度、他の方向音痴にも、聞いてみよう。女の人って、方向音痴、多いし。で、結論。春になったら、引田捜しに行く、わたし。では。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/415-bfc89cba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。