スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

orz 

K100Dのレンズを拭いていて、どうしても取れない汚れがありました。クリーナを染ませたペーパーで念入りに拭いても駄目。

ここでハッと気が付いたのは、一ヶ月程前の仕事で出動させた時、カメラを片手に車に乗る刹那、ドアのサッシの角が軽くコンと当たった事。

あの時は急いでいたので、ろくに確認も出来ないまま忘れてた・・・

光にかざしても、硝材に傷がある訳でもないので、どうやらコーティングの傷なのでしょう。たかだか三ヵ月しか使ってないのに。

まさに、orzな気分。

所詮、一本実売1.5万のキットレンズだから、前玉一枚の交換は数千円ですむのかな?もう一本買うほど取られるなら、これを機会に新しいレンズでも・・・と言う気分にもなるけれど、DA21ミリでも4-5万は要るからおいそれと手が出る訳もない。

さぁ、いったいどうしたものか?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/406-0856b892

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。