スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弦を変えてみた 

約2年の沈黙を破り、ついに我が「コアロハ」の弦を交換しました。あちこちのサイトで人気と言うか、話題の「フロロカーボン」という弦です。なんと、私がコアロハを買った「Hits」さんで、いつの間にやら扱いを始めていたのです!

折角なので、ナマイキにも「フィンガーピッキング」を目指す私としては「LOW-G」仕様にしてやりました。

クリア弦のミディアムゲージではノーマルタイプとハイテンションタイプがあるのですが、ソプラノのスタンダードネックにはハイテンションでないと「どろーん」としただらしない音になってしまいます。私はこれで4弦だけバラ買いしなおす羽目になりました(笑)

ハイテンションタイプでも、結構ドローンとした音ですが、これならまぁ、許容範囲内でしょう。最初、4弦が1oct下がるので変な感じでしたが、ベース音がハッキリ入ることで、結構深みのある音になったかも?


Unknown (kuririn) 2004-08-29 22:43:49

ブログ開設おめでとうございます。新しい弦の感触はどうですか?いいかんじですか?
僕の方はブログにも書いてあるようにメインのギターはただいま入院中です。年明けぐらいにはかえってくる予定ですが・・・。


早速有難う (GAM) 2004-08-29 22:54:29

くりりん、こんばんわ。早速来てくれてうれしいよ。

新しい弦は、元からついていた黒弦に比べるとチョット柔らかい。フロロカーボンなんてカッコいい名前を名乗っているけど、実は「釣り糸」なのだよ!

でも、倍音が豊富に出ているんだろうね。1-3弦を弾いていると、時々ドキッとするくらい豊かな音が出るよ。本当に。今は、4弦の音に慣れるのに大変かな?

メインギター入院中とは、あのマーティンの事かい?そりゃ大変だ。しっかり治してもらわなくちゃ。こっちは・・・というと、例のジャンクアリアは結構、ネックが反っているのか、ハイポジが弾きにくい。やっぱりハードオフのジャンクはこんなものか(笑)

Hitsで、「最近ギターを買いたい」といったら、HEADWAYを勧められた。予算3万程度って言ったら頭抱えてたけどね。でも、実はアコースティックのコーナーにある中古のラリビー(OMタイプ)、68000円に少し心奪われている今日この頃。

また、こんな話をゆっくりしたいね。


こんばんわ (Loaded) 2004-09-03 23:23:46

コアロハとはうらやましいですね。

フロロカーボン弦の調子はどうですか? 「どろーん」とした音とは、ぼくとは反対の結果ですね。ぼくもソプラノにミディアム弦ですが(ノーマル/ハイテンションの区別はありませんでした)キラキラなハッキリとした音になりました。ただ、明るすぎてウクレレらしくなくなったのが残念です。


いらっしゃいませ (GAM) 2004-09-04 00:00:11

Loadedさん、こんばんは。
コアロハを買うときは、一大決心が要りましたよ。でも、あの音を聞いてしまったらダメでしたね。本当に良く響く、明るい音が魅力です。

さて、フロロカーボン。1-3弦の音は本当にすばらしいと思うんです。まるでガットギターかと思わせるような甘いのに艶のある音で・・・(これをして「ウクレレらしくない」ともいえますね!)

でも、Low-Gだけがどうしても「どろーん」という印象が消えません。いまは慣れてきて気にならなくなりましたが、弾き方でカバーできる部分も大きいと思います。

ベース音がハッキリ出るようになった(というか、それまでは無かった)ので、ピッキングするときに4弦をあまり沢山弾かないパターンに変えないと目立っちゃうんですよね。

これから、いろんな弦を試そうと思っていますので、これからもどうぞ宜しくお付き合いください。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/4-9b073335

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。