スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイチャー系のお話 

Note:Click The Thumnail for The Big-Image

The Leaves Against Light









高松の「玉藻城」の緑を守るホレ太さん企画による「披雲閣オリジナルコンサート」のお手伝いに行ってきました。出演は、Rainbook(山本容子・前澤ヒデノリ)という、日本の童謡・唱歌を主に歌っているユニット。

僕はRainbookのお二人には初めて会いましたが、とても気さくで楽しい人たちでした。前澤さんのギターをバックに、ボーカルの山本さんが透き通るような美しい声でストレートに歌い上げるスタイルは、今の音楽の主流から言うととても地味なものかも知れませんが、決してなくしてはいけないパートと言えるでしょう。

披雲閣の大書院の前庭を埋め尽くすソテツの木は水銀灯でライトアップされ、少しエキゾチックな雰囲気。その夜空にRainbookのやさしい歌声がとてもよくマッチして、時間を忘れるような空間でした。

話は、二人がリハーサルをしていた午後2時ごろ。まぶしい太陽に照らされたソテツの葉がとても美しかったので、洩れ聞こえるナチュラルな歌声を聴きながら、慣れないネイチャー系の写真に挑戦してみました。

お粗末・・・

コメント

ありがとうございました!

お疲れさまでした~とても助かりました。
さきほど、レインブックの
お二人を空港までお送りしてきました。
しかし、元気でしたよね~レインブック笑。

写真データも有効に使わせていただきます。
近いうちに3人で飲みましょう!

やっと、ほっとできましたね。
写真は使えそうな物ありましたか?所詮55mm程度のズームで
撮ったものですから・・・

三人での打ち上げ、楽しみにしてま~す!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/398-0c97c4be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。