スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夕暮れ・・・なのに 

Note:Click The Thumnail for The Big-Image

a silhouette












いつものように定刻になると「ワン・ワッ」と、愛犬が鳴き始める。嫁さんに言わせると「サン・ポッ」と吠えているそうだが、よその家の犬はどう吠えるんでしょうねぇ?

放って置くと際限なく吠え続けるので、嫁さんと下の子が散歩に出るというが、今日は珍しく上の娘も散歩に出るらしい。

来週はイベントだから、この土日は「嵐の前の静けさ」的なゆっくり加減。だから今日は結構、心にゆとりがあるので、僕もK100D手に「やれやれ」と腰を上げる。

いつもの散歩道にある田圃は、ついこの前まで稲穂が黄金の実りを見せていたが、今ではすっかり刈り取られてすがすがしい限り。秋の空もより広く見えるってもんだ。遠くに見えるバイパスの街路樹が、いい塩梅に色づき始めている。

土手をよじ登るようにしてバイパスの歩道に出たとき、夕暮れには早いけれど、山の端に隠れた夕日の残照がいい感じに街路樹をシルエットにしていた。そこで家族と犬を先に行かせて暫らく思案に暮れる。

まともに写した写真は空が真っ白に飛んでしまった。そこで何枚か露出を変えて夕暮れの色が出るまで絞り込んでみた。ところが、家に帰ってPCのモニターで見てみると、後半の写真は「単に暗いだけ」で、最初の「白とび」が一番まともに写っていた。

意図したものとはずいぶん違うけれど・・・

こんな感じで、なかなかデジタルには慣れません。

何が苦手といって、まずファインダー内表示。LEDでファインダーの下に表示されますが、撮影に夢中になったら見えたものじゃありません。そういえば、MXの定点式でさえあまり好きじゃないのは、K2の追針式が、夜間以外のどんなシチュエーションでも「絶対的」に見やすいのを知っているから。

それから、シャッタースピード・1/350だの、絞り6.3だの、感覚的に気持ち悪いことこの上なし。細かけりゃいいってモンじゃないのよ!

あ・・・これ、ペンタックスだけなのかな?早いシャッタースピードの時は出ている数字が350なら1/350なんだけど、1/4以下のスローシャッターになってくると、たとえば0.3と出たらこれは0.3秒=約1/3となって、あとは出た数字がそのまま「露光時間」を表すことになる(0.3以下は「”」の表示が出ることに今、気がついた)。これも銀塩から入ってる人間には戸惑う元だなぁ。せめて1秒までは分数で表してもらえないものだろうか?

きっと、暗い状況では「2」と出たら1/2なのか2秒なのか解からないという配慮なんだろうけど・・・

コメント

デジタルカメラ

ぼくの場合、ほとんどjpgラージサイズで絞り優先オート。
撮ったあと、画像をモニターでチェックして適当に露出補正。
これだけで結構写る。
ま、夢のようなカメラだからそれぐらいはね笑。

話は変わって「ミミの母親さん」だったっけ?
披雲閣のライブに来て欲しいなあ。ココ見てるかなあ?

この写真、exif見たら露出補正+2でした・・・orz
でも、結果的には正解だったわけですが。まるで
mini-copyで超ハイコントラスト撮影をしたようです(笑)

ミミの母さんは・・・最近行っていないので忘れられているかも?
見ていたら、なんらかリアクションがあると思いますけど・・・

彼女は仕事の上がりが遅いので難しいかもしれませんね。

GAMさんがモノクロに傾倒していた頃を、懐かしく思い出しました。いやいや、思い出の人になってもらうにはまだ早過ぎますから、もっとバシバシ撮っていただかないと。

実は、平行してOlympusflexにNeopan Prestoを入れています。
今日、会社の帰りにある場所をロケハンしてきて、次の月夜の晩
には面白い絵が取れそうだな・・・と確信したところです。

今週末のイベントがすんだら、少し頑張りますよ!

少しといわず、いっぱい頑張ってください。
こちら人生初のモノクロで、撃沈いたしました。
ちゃんと光と影を考えないと、絵にならないんですね。

人生初モノクロ、撃沈ですか(笑)僕なんか、いつでも轟沈で
救命ボートに乗った数カットを救い上げてるだけですから。

個人的には、モノクロは色や光というより「形」だと思ってます。
要するに、被写体自体にパワーがあるかどうか・・・
だから、たとえば最近のですと脇町の2カットはカラーのままだと
印象が散漫になってしまうのでモノクロ処理したというわけです。

因みに、今回のはモノクロ処理はしておりません。露出補正ミス
で色が全部飛んじゃったんですよ(笑)原寸で見ると右下が
僅かにオレンジ色がかっているはずです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/394-3fee8e39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。