スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれ・・・だ (独り言) 

先日、急にPCが壊れました。ネットを見ているとき「バサッ」と電源が落ちてそれっきり。急遽、以前の自作機から電源を取り出してスィッチしたもののうんともすんともいわず、Mother Boardが逝ってしまった模様。

で、先日、Socket478の際安ボードを買ってきたときに、「OSをXPにしようか?」なんて気まぐれを起こしたのが間違いの元。このSiSチップを入れたボードがあれこれ悪さをしまくってくれます。

まずはUSB2.0の機器を片端から認識しない。USB1.0のハブだけ認識して、それに2.0の機器を挿すと「USB2.0ならもっと高速になります」と来たもんだ。デバイスやドライバの削除やインストールを繰り返してもだめ。Windows FAQの掲示板で訊いたらSiSのサイトからGARTドライバをダウンロードしてみては?というので試してもだめ。ということで、またまた師匠・N君を呼んであれこれ試してみる。

結果は、PCIのUSB2.0カードを挿すという手で逃げようとしたが、その過程でWindowsがおかしくなって、SAFEモードになったとたんに、解決した。

それでほっとしたら今度は、LANカードが死んだ。手持ちのPCIカードを挿したら同時に復活したものの、今度は家庭内LANが接続不可能となってタスクトレイで「!」マークが輝いて邪魔なことこの上ない。

そうこうしたら、今度はUSB経由でつないだHDDが認識されなくなった。一回だめになると、ほかのHDDも認識しなくなってしまう。

いい加減、業を煮やしてOSをクリーンインストールすることにした・・・が、これがまた難物。「smartdrvがないから時間がかかるぞ」と脅しが出る。win98からコピーしたsmartdrv.exeを使ってやろうとしてもその開き方を書いた本が何もない。みんな「CDからブートして楽々インストール」ってノリだから。

おまけに以前のWin2000が超安定型だったのでCドライブのフォーマットの仕方を忘れていて、適当にやったら前のXPが残ったまま再インストールしたような状態。再立ち上げ毎に「マルチブート」の状態になって鬱陶しい。さらにHDDの接続失敗も再発・・・

完全にキレて、徹底的にインストール方法を調べて、やっとCドライブのフォーマットに成功&XP再インストール終了・・・すると、今度は「アクチベートの許可回数を過ぎたのでMicrosoftのオペレータと電話でやり直せ」だと!まぁ、胸張っていえる「正式板」だから問題なくやり取りは済んだのだが、やはり気分は悪い。

考えてみれば、新品のPCでも5万円で買えるご時世、こんな相性問題にシビアなWinXPにとっては「自作PC」はもう「お呼びではない」ようだ。



ついでに、オペレーターにひとつ疑問をぶつけてみた。今回購入したのはOEM版のXP。しかもMother Boardと共に購入したから、こんなヘボなMBがどうにもまともに動かなくてすぐ買い換えたらどうなるか?

オペレーターいわく「残念ながらOEM版は、セットで買ったパーツと共に使うものですから、その場合は無効になります」だそうだ。

しかし、MBと一緒に、何か他のパーツ(たとえばメモリーとか)も一緒に購入していれば、そのパーツが生きている限り有効だという。だから、OEM版を買うときはMBだのメモリーだの「相性問題」が激しいものとの組み合わせは避けるべき。少なくとも「FDリーダ」など、滅多に壊れない、かつ低額なものを一緒に買っておくべき・・・と、心に命じました。

でも、もう自作PCなんてや~めた!

コメント

GAMさん、お疲れ様です・・・。
ほんと、PCの調子がわるくなると、「勘弁してよ~!」って言いたくなりますよね。
私も、もうPCを自作することはないと思っているクチです。

確かに、自作はリスクが大きくて疲れるくせにあんまりメリットを実感できません。完全自己満足の世界かもしれないですね。次はPCショップあたりの安くて無難なモノでいいです。

さこダンさん、churuさん、ご同情ありがとうございます。

完全クリーンインストール以後、とりあえずは落ち着いて
推移していますが、本当に自作PC+XPは最悪の組み合わせだと
いう事がよくわかりました。僕は、やっぱり2000が一番好き
です。

とはいいながら、XP-SP1のサービスが終了するとのことで
2000もいつまでも現役でいられるOSではありません。
次期OS・Vistaが入って5万円くらいのPCが登場したら、
もう完全に自作PCの時代は終わるでしょう。

ちなみに、IDE-USBケーブル経由のHDD、Win2000が入った
古いノートPCでは問題なく読み取れましたが、このとき
ケーブルだけで一旦「USB機器」として認識することが
解かりました。なので、問題のPCにケーブルだけ挿すと・・・

プラグアンドプレイで認識はするのですが、ドライバの
読み込みで失敗していることが判明しました。つまりは
HDDが悪いわけではなく、PCとケーブルの相性だった
ということですか・・・orz

一度は認識して、HDDの中も見えたのに、なぜだろう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/390-7f7be25d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。