スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまネタ御免26・この世で最も・・・ 

(今日はK100Dに24mmをつけて見ました)
床屋から戻ったら、嫁さんが「みみちゃん大丈夫だった?」と訊いて来るから、一瞬意味がわからなかった。

嫁さんは仕事で一般家庭やお店を廻るのだが、この夏はポックリ逝った犬猫が多いんだそうだ。季節が極端だからねぇ・・・

で、みみちゃんはご覧の通り。エアコンの効いた店内で「お仕事」中。

いや、この世で一番幸せな動物といったら「人間に飼われている猫」で間違いあるまい。




コメント

デジタル一眼レフペンタックスフォーラム

初めまして。ペンタックスのデジタル一眼レフを応援する者です。
K100Dはとてもよくできたデジタル一眼レフカメラであり、ペンタックスとしては発売以来シェアを大幅に上げています。
しかし、ソニーのα100などに比べるとペンタックスの営業や宣伝は十分とはいえないようで、今後も好調を持続できるか、一抹の不安があります。
そこで、少しでも応援になればと、ペンタックス製デジタル一眼レフのコミュニティサイトを立ち上げてみました。
といっても、できたばかりのサイトで書き込みがないので皆様に書き込んでいただき、これからデジタル一眼を買おうというペンタックスユーザーを増やしていきたいです。
よろしくお願いします。

ペンタ様、フォーラム立ち上げお疲れ様です。
そして、この様な不真面目ユーザーのサイトに
お声がけいただき有難うございました。

購入に関して、勿論C社・N社も検討はしました。
結局、ペンタックスを選んだのはパッケージングの良さ、
コストパフォーマンスなど共に、やはりSMCレンズの魅力が
ありました。

確かに、ペンタックスの営業力・宣伝力には不安があります。
発売後2ヶ月のカメラ雑誌の扱いには目を覆うものがありますが、
僕は実はあまり心配していません。

先日、羽田空港でK100Dを下げた家族連れのお父さんを見ました。
K100D以前には、地元の小学校の運動会でも見たことありません
でしたから、これは凄いことだと思いましたよ。

老舗の和菓子がなくならないように、真面目一徹にいいものを
作っていれば、判る人には判るものです。勿論、独り善がりの
「いいもの」では、ゴーン以前の日産になってしまいますが・・・

かといって、他社を認めない「信者」でもありませんから、
声高にペンタックスを勧める気もありません。人はなかなか
「数字に表われない良さ」を認めてくれませんからね。

先ずは、ユーザーが「いい写真を撮って」あちこちにアップして
行くと言う、地道なやり方がいいと思っています。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/381-b3681be4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。