スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX K100D、やっと画像発見! 

最近噂のペンタックスの新型DSLR(デジイチ)、K100D。噂の出所はロシアのカメラショーで、驚くことなかれ、ガラスケースに入ったモックアップではなく、実際に写真も写せる「カメラ」なのだそうだ。

実際、ロシアは言うに及ばず、アメリカ・ドイツの「PENTAXファンサイト」やデジカメ情報サイトでは『ボディに手ぶれ防止機能(シェイク・リダクション)付き』だの『DSより早くなったAF』という、嬉々とした情報が氾濫していて、いよいよ現実的な雰囲気。

ただ如何せん、ロシアのキリル文字は全然読めないから一体何処に画像があるやらさっぱり・・・と「ごまめの歯軋り」をしていたら、ついに、とある掲示板でK100Dの画像発見!(もう皆さんお馴染みかもしれませんが)BBSの記事だから、他にも色々な情報・憶測・希望が一杯で、英語が読めたら随分楽しめますね。(画像をクリックしてください)

600万画素モデルだから、ライバルはモロにD70Sか、はたまたKonica/Minoltaのα7か?レンズキットで10万円強位なら、ほぼ決定だけどな~



コメント

K100D

GAMさん、こんにちわ。

K100D情報が出てましたよ。知ってたらごめんなさいね。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2006/05/23/3844.html

churuさん、いつも良い情報有難うございます。目が早いですね。PENTAX関連サイトや某巨大掲示板は「蜂の巣をつついた様な」騒ぎですよ!

案外やるな、PENTAX・・・という気もするし、細かく見るとちょっと期待はずれなところ(ファインダーのダウンスペック・バッファの改良見送り)もありますし、先日ブルーインパルスの撮影時に痛感したことを勘案すると、ちょっと微妙な気分です。

特にバッファはブルーインパルスの撮影に限らず、子供の運動会でも求められる用件ですので、ここはなんとしても改良しておいて欲しかった。

でも、この内容で70K円なら、いいカメラだなぁ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/343-84a1e5bb

ペンタックスボディ内手ブレ補正搭載一眼レフ「K100D」

独自の手ぶれ補正機構をはじめとする数々のハイテクノロジーを駆使することで、高画質画像を簡単な操作で撮影できる有効610万画素のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「PENTAXK100D」を発売いたします。K100DPENTAXのお買い物変へ本製品は、様々なシーンの撮影に対応で...
  • [2006/05/26]
  • URL |
  • 家電逸品 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。