スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do You Know 直島(Naoshima) ? 

今日は、直島へ行きました。最近でこそ僕も知りましたが、直島は既に「世界の直島」の一角に食い込んでいるらしいです。なんと、「世界で一度行ってみたい場所・27位」らしいです。また最近は、映画・007を誘致する運動や、G8サミットを誘致しようという動きさえありますしね。試しに「Naoshima」で検索をかけてみると、全世界から膨大なヒットがあります。

その原動力になっているのが、全国の高校生が「進研ゼミ」やら「模擬試験」などで最も忌むべき存在(笑)の福武書店が運営する「Bennesse アートミュージアム」です。古い民家を改造して、家そのものをアートする「家プロジェクト」、地下に作られた「地中美術館」その他、現代美術の範疇で次々と斬新な提案を行い、常に現代アート界をリードしているからこそでしょう。

そして5月20日には、宿泊施設の新館がグランドオープンするそうです。設計は「世界の安藤忠雄」・・・コンクリート打ちっぱなしのイメージが強い安藤忠雄氏ですが、今回は木造建築だとか・・・一体どんな風になるのでしょう?興味は尽きない所ですが、ニュースによると、コンクリートの中に間伐材などを上手く取り入れた、ハイブリッドな造りになっているようです。

どの部屋からも瀬戸内海の美しい景色が見え、朝は瀬戸内海のやさしい海の音で目を覚ます・・・素敵です。我々地元民が「宿泊する」には少々高価すぎますが(最低\30,000は要るとの事)スパやレストランは、勿論宿泊しなくても利用できるそうですよ。

安藤氏が木を取り入れた設計をしたのは初めての事だそうです。もちろんベネッセ側の意向もあったのでしょうが、豊島産廃の処理施設を受け入れた直島らしく、「環境に配慮した建造物」と言うことで、安藤氏の新しいテーマになっていくのではないでしょうか?

残念ながら今日は大雨で、海も霞が下りて遠望出来ませんでした。でも遠くの小島に雲がかかり、流れ落ちるような風景はまるでニュージーランドのフィヨルドランドを思わせる荘厳さがありました。雨の瀬戸内海も案外にいいものです。

お土産に瀬戸内海の海の音をどうぞ・・・



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/337-75d15ae0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。