スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tasty4(香川)・廻る「寿し舟」 

快気祝いということで、嫁さんのお母さんが寿司をご馳走してくれました。

丁度入院した直後にチラシが入っていた新しい店で、なんと寿司が「舟に載って」廻ってくる。しかも「たまに転覆することもありますが却ってお子様に人気です」とまで言われたら、入院している間から無性に食べたくなっていたのでありました。

残念ながら、全品120円のOpening Saleには間に合いませんでしたが、今日は夕方6時という、僕としては破格の「早い夕食時間」だったにもかかわらず、店内はすでにとんでもない混み具合。しかし、キッズコーナーが用意されて、ブロックやアンパンマンのビデオなどがある為、子供の「帰る~」攻撃にも遭わず、なかなかいい戦略ですな。

さて、そういう戦略よりは問題は「お味」の方ですが、これは「回転寿司」としては高いレベルと言えるのではないでしょうか?ネタは新鮮で、良くある「干からびかけたマグロ・引き回し」などはありません。目の前で板さんがきちんと握っているのもポイント高し。自慢の「関さば」は、高価な分、美味しかったですよ~(わさびも多かった)

そして、何より活気がありました。これ意外と大事です。凡百の回転寿司ではしょうもないBGMが冷え冷えとした雰囲気を醸したり、酷い所(東京など)では外国人アルバイトが握る(マネを)している様な昨今、ここでは板さんの「○○一ぉ~つ!」と言う声が間断なく響きます。そして時折、中央の調理場では「カツオの藁焼き(タタキ)」の実演が行なわれ、それを即座にネタにして「カツオのたたき、如何ですかぁっ!?」と、これまた威勢良く出してくれます。

子供も、流石に1m程も立ち上がる炎を見て喜びます。味もさることながら、客を飽きさせない演出もなかなかで、ここは暫く人気を博すのではないでしょうか?生魚が食べられない子供でも、鳥から揚げ・フライドポテト・デザート(クリームバナナ、裏メニューでクリームイチゴもあり)など、サイドメニューも多く、なかなか「GJ」と言う所でしょう。水曜日は120円の皿が100円に、金曜日は60歳以上は2皿無料というサービスもあるそうです。

場所は高松新空港通り(R193BP)の北行き・南海部品(バイク用品ショップ)の北隣です。

因みに、期待していた「転覆」は見られませんでした(笑)

(060424補足)
今日、会社でこの話をしたら、「え~?レインボー通りの店は全然駄目だけどなぁ」と言う返事が返ってきた。しかも複数。それで気になってネットで調べると、確かに「まずい」と言う評判ばかりがヒットする。

ついでにこの店、「Brand New」ではなく「Renewal」であったことが判明。あまり回転寿司は食べに行かないから知らなかったのは僕の不明の至り。でも、今回のリニューアルで「よくなった」という評判も、確実にある。

どうも空港通り店は、チェーン店のそれまでの悪評を払拭する為に、リニューアルして心機一転を図ったようだ。今後、今の活況を維持するのか元の木阿弥になるのかそれは解からないが、少なくとも「現在」は美味しいので、お店が「初心」を維持しているうちに、どうぞ。



コメント

えー、なんか書こうとおもったんだけど、思いつかない。寿司ね、えーと寿司ね。カレーライスでもふってくれたら、良かったのに。ミミの親としては、寿司は不可解だ。でも、一応退院おめでとう。あ、猫ってね、酸っぱいもの、食べないの。いままで、寿司たべた猫って、一匹しか見た事ない。じゃ。

ミミ様、相変わらず冗長な日記で申し訳ありません。
でも、ネコは魚は好きそうなのに、酢飯が駄目なのですね。
初めて知りました。

句集のほうは、気長に待ちますので。
またヨサゲな句ができたら持っていきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/332-110aa3ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。