スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、退院。 

早い物で、明日退院する事になりました。皆さんご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

良い先生につき、陽気な看護婦さん達に付き添われ、何一つ不安の無い10日間でした。

「また来ますね」と言えないお別れは、何だか、寂しいですね。

コメント

退院おめでとうございます。

ご無沙汰しています。さこダンです。入院お疲れ様でした。なんの問題もなかったようで、私も安心しました。

ところで、私も小学生のころ一月以上入院していたことがあるのですが、看護婦さんってほんと人間ができているというかなんというか。仕事とはいえ、感心させられますよね。

祝・退院

無事に退院、何よりでした。おめでとうございます。

私は過去に入退院を繰り返して「入院慣れ」していますが、
やはり何を置いても我が家に勝る場所はありません。
まずは退院後の養生にお努め下さいね。

そして、今後も多彩・多才なGAMさんのブログを期待しております。

さこダンさん、scuntamaさん、ごぶさたしております。こういうことで「一応」社会の現場復帰に漕ぎ付けました。

この度の入院で、本当によく解かったのが「健康の大切さ」と「医療関係者の実際」です。

今回、腸の違和感も同時発生した所為で、最初の1週間はずっと「五分粥」を出され、これが味気ないことこの上なし。二日めあたりからは、先におかずを口に入れてよく噛むうちにお粥も掻き込み、一緒に飲み込む・・・という技を使い、何とか出された病院食を完食しました。

そうこうしているうちに、基本的なことですが「よく咀嚼する食べ方」がいいと、やっと気がつきました。今まではガツガツ食べて、ろくに噛まずに飲み込む食べ方でしたから、随分、胃腸に負担をかけていたことでしょう。

医療関係の皆さんのことについては、次のエントリーで書いてみようと思います。

それにしても、みなさんも意外と「入院歴」があるものなのですね。うちは嫁さんの出産や子供の病気で、身内が入院することばかりだったので、その大変さが解かりませんでした。これからはちょっとは自分も「健康」に気を使おうと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/330-6f472a56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。