スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodの・・・orz 



買ってから一週間、毎日毎日音楽を放り込んで、いまや200曲弱まで行ったところなのに、ずっと疑問に思っていた事が頭を離れないのです。AACファイルはMP3より新しい方式なので高圧縮でも音がいいなんて言われていましたが、嘘ですね。

iPod nanoはフラッシュメモリーで記憶する方式なので、原理的にHDDの動作ノイズは乗るはずがないのに時々なぜか「ポッ」と言う音が聞こえるのです。
(HDD型でもそんな音が乗るようじゃ×ですが・・・)

それが音楽のリズムに乗っているようにも聴こえるので気のせいかと思っていたのですが、今朝デフォルトのビットレート128を192にして取り込んでみたら全然音が違うんです。極端に言うと128kpbsではステレオと言っても右・中・左に分かれているだけ、192にしてやっと空間的な広がりを感じる音になりました。当然「ポッ」音はありません。多分、リニアPCMと比べたら、それでもカセット並の音でしょう。

第一、僕はメインにアコースティックギターを中心としたフォークロックを聴きますが、例えばOleansのDance With Meなどを128で取り込んだら、ギターのストロークが「チャッチャッチャ」という、ハイハットのような音になってしまいました・・・当然、全て消去して現在、再取り込み中。・・・orzです。世間のみんながこんな音を普通だと思って聴いているとしたら、空恐ろしい気がします。そう、mp3/256でも生音と直接比べたら雲泥の差なんて事、良く知っていた筈なのに、相手は最新の機器ということですっかり油断していました。

iPodなど、デジタルオーディオ機器は最低でも192kpbsですよ、皆さん!

192kpbsだと、どうもカタログ値の半分で、1GBモデルなら120曲程度がいいところでしょう。まぁ、これでも充分な容量ではありますが、こんなことなら無理してでも2GBモデルにしとくべきだったかな?と、少し後悔。

ただ、今日は懸案だったDigigramのサウンドカード「VX Pocket」にS/PDIFでデジタル入力する設定がやっと判って、これでアナログ盤からMDデッキ経由でiPodへ取り込みができる様になりました。ここは万歳!

コメント

そうですよねぇ

私もipod photo60Gを使ってます~
MP3プレーヤー(フラッシュメモリー)のやつを初め使ってました。
128K(推奨だったので)でエンコードして聞いてたんですが、音が
悪くてダメだと・・・でも容量問題が・・。

それで前ipod(20G)を購入!
MP3の192Kで(この時まだWin98で、ituneが使えず)
エンコード前よりは良くなりました~。
その後、全て最低圧縮320Kに・・。

前20Gはいろいろとあり、分解したりして修理しましたが(日記に・・)
結局落としてしまい(車の屋根から)壊してしまいました・・・
WinXP導入を期にipodも一新!60Gを購入!
ituneも使える様になりAAC320Kでエンコード・・・
低音は少し改善された程度で・・・高音は・・??かな?

・・・私、聞く音楽はヘヴィメタル、スラッシュメタル、フュージョン
です・・・フュージョンは問題無かったのですがメタルが・・・・
超低音でバリバリ音が割れて聞けたもんじゃなかったんですよ・・・
高音もなんだか鋭さが減って(全ての曲じゃないですが)どうも気になり
ヤバイ位の曲(アルバム)とお気に入りの曲は、もうWAVで!
まったく気になりません・・・・当たり前かぁ~容量が多いから
出来る芸当ですね・・・
現在36G使っていて2515曲、7割はメタル系です(笑)
写真が267枚・・・これ容量的にどうなんだろう?

という状況で楽しんでます~。圧縮かかってるんだからやっぱり
音は悪くなりますよねぇ~~出来る限りCDに近いクオリティを!
で・・・でもかなり容量使うのが・・・
ipodも今後HDDから大容量フラッシュメモリーになるという
話も聞きます・・・そうするとHDDに行く電気が無いので
さらに長持ちするのかなぁ??

rennさん、こんばんは。iPodは使い始めると、やっぱり便利で、ついに車の中でも聴けるようにトランスミッターを買ってしまいました。でもトランスミッターは、只でさえダイナミックレンジの狭い「圧縮ファイル」を更に厳しくさせるので、余計128kpbsでは音の悪さだけが際立っていけませんでした。

知り合いに話したら「ああいうのは、カセットタイプでないと駄目ですよ~」といわれて、ちょっとがっくり。まぁ、所詮カセットの代わりですしね。

とりあえず、1GBのnanoで充分な筈なのですが、そのうち耐え切れなくなってiPod(30GB)でも買いそうな勢いで困ったものです。そうしたら、躊躇無く僕は256kpbsの圧縮率で行くでしょう。wavじゃ、流石にファイルがでかすぎるので扱いにくいですからね。

それにしても、これらのデジタルオーディオの進化も目覚しいもので、最初MDが出たとき「こんなモコモコの音、聴けるか!」と思ったのが、いまやATRAC3まで進化が進んで、ほとんど劣化を意識しなくなりましたし、MP3プレーやも、最初の内、あの「透明感の無さ」が嫌で「こんなもの売れんわ!」と思っていたのがこのiPodの大ヒット・・・

でも、僕は今でも音質で言えば2TR-38cmのオープンテープ、精密な音と言う意味ではDATが最高だと思っている「アナクロ人間」です。

そうですか、rennさんはメタル系ですか。でもフュージョンでは趣味がクロスしていますね。今mixiでは「AORパラダイス」と言うコミュニティで「フュージョンアルバムの中のボーカルモノがいい」と言う話題でコミュ主さんと盛り上がっています。

良かったらご参加されませんか?

いつも

私は情報が適当に処理されてます(笑)。
車とかバイクならトコトン自分でやって確認するんですが・・・
それ以外のもの・・・特にアルファベットと数字が多く出てくる
ものと、理論は苦手です~(笑笑)
しかもさらにカナリの頑固者(だそうです)です(苦笑)

メタルの新しいものも聞きますが、やはり聞き始めた頃から数年の
バンド・・がまだまだ力強く根底に残ってたりします・・
なので新人バンドなど、なかなか取り入れたりしないのが悪いのかと・・・
なのでメタル&フュージョンと書きましたが、どっちかというと
ジャンルよりそのバンドに惚れこむみたいです~
フュージョンはは未だにCasiopea(神保&桜井時代)と言ってますし・・・

ipod・・・音自体はとてもはっきり良い・悪いと解りはしません・・
がフィーリングが違うと・・・そんな感じです。
はっきりと解った低音とかならまだしも・・・もう中音部~はお手上げ
状態・・・
でもそれはお得意のフィーリングで(笑笑笑)解決!(←ダメな奴)

私、いけないんですけど・・・車に乗っててもヘッドフォン使って聞いてます~
デルタにはカーステ無いし・・・今足で使ってるタウンエースはダメダメだし・・・
でもイイ音で聞きたいから(出来るだけ)・・・・ダメ?ですよね~

GAMさんはそこら辺詳しそうなので、これから頼りにちょくちょく
質問にきますねぇ~
なんだか心強い味方が付いた様で・・・・らっきー

いつでもどうぞ~

rennさん、Casiopeaですか。僕が大学に入る時、下宿用にミニコンポを買ってもらいましたが、その店がデモで流していた「Make Up City」のカッコ良さにのめりこんで、Fusion好きになりました。今でこそ、雑食ですが、当時はそればかり聞いていました。

僕も、iPodを買って暫く、車の中でイヤホンをして聴いていました。流石にそれは危ないと思ってトランスミッターを買いましたが、rennさんもお気をつけ下さい。

オーディオの事なら、出来る限りお教えできますが、デルタの事は6年前で止まっていますから、こちらの方の情報交換はよろしくお願いいたします。「素人デルタ日記」も宜しくです。>右のリンクからどうぞ。

一緒ですね

私は「The soundgraphy」で、のめりこみました~。
きっかけは・・・当時TDKのだと思ったんですが??
TVCMでcasiopeaが海に入って演奏してるのがあったんですよ・・・
それが「The soundgraphy」だったんです。もうのめりこみましたよ!
それからもう、友人の兄とかに借りまくってテープにダビング!
(当時中学2年だったので友達は持って無い・・涙)

お気に入りは「Mint Jams」と「Thunder Live」
「4X4」ですね・・・旧い。他も好きですよ。
未だにそればかり・・・すみません。

ヘッドフォン気を付けます。捕まるそうなんで・・・そっちも。

デルタ日記少しづつ拝見させて頂きます~97年とかが在って・・・
流石に前ですね~たのしみです~

こんばんわ

こんばんわ。お邪魔いたします。当ブログにも起こし頂き、
ありがとうございます。

このジャケット、クルセイダーズの「ストリート・ライフ」ですね?

昔よく聴きました。この時代はこうした音楽も結構好きでよく聴いていました。昔から私は雑食で何でも聴く人間だったようです。それと当ブログからも貴殿のブログをリンクさせてください。

大歓迎です。

Cottonwoodhillさま、ようこそ「KOAな生活」へ。
タイトルは、持っているウクレレの材が「コアウッド」のため、ウクレレを毎日弾きながらのんびり過ごせたら・・・という「願望」のタイトルなんですが、実際は全然そんな日は訪れません(笑)iPodも買って、また音楽雑食生活も始まりましたしね。

僕は音楽で評論を書けるほど深く聴き込んでいないので、Cottonwoodhillさんのblogはとても参考になります。その他にも私のリンク集「Music」欄には「曲者」の楽しいレビューを書かれる方がありますので、どうぞ踏み台にしてそちらにも足を伸ばしてみて下さい。「井の頭ロック塾」なんて「超」がつくお薦めです。

写真は確かに「Crusaders/Street Life」です。iPodに仕込んでる途中に適当に撮ったので画面とチグハグなのですが・・・ちなみに「Fifth Avenue Band/Calamitiy Jane」になってますね。

基本的には、中学生時代は井上陽水、高校時代はYellow Magic Orchestra、大学時代はFusionのCasiopeaから音楽に入り込みまして、その後「John Coltrane/Ballad」でJazzに漬かりました。もちろん、その他のロック・ポップスも聴いていましたが、Jazzが一番好きでしたね。最近はアコースティックギターもの(Depapepeではない)の流れからFolk Rock、AORを嗜好しております。

良く中古盤漁りをして、こちらに載せていますので時々遊びに来てくださいね、リンク、大歓迎です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/324-2ec43e6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。