スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器屋さんでしてはいけないこと 

今日は、例の「かなり本気でウクレレ/IWAO」を探しに行ったのですが、有りませんでした。先日書いた「宮脇カルチャースペース」でも、例のIさんに「それは素直にヤマハさんへ行った方が」と言われちゃいました(笑)

でも、そのヤマハでもないんですね・・・一体どうしたことでしょう。

ところで、ヤマハさんでは僕がコアロハを買った頃に比べると随分ウクレレコーナーが充実していました。コアロハもコンサートがあるし、勿論僕と同じソプラノ・スタンダード(SS)も。

そして、買う気がないならやらない方がいい「試奏」をやってしまいました。
なぜやらないほうがいいか・・・というと、「隣の芝は青く見える」からです。

同じコアロハのSSでも、2000年モデルの自前と、2004年モデルの展示品では色々と仕様も変わっています。フレットも太くしっかりした物に変わっているし、サウンドホールも大きくオニギリ型になって、よく響くように「聞こえます」。何より、12フレット辺りの弦高が低くなってとてもハイコードが弾きやすく「感じました」。

そうなると、自分のコアロハは「響かず」「弾きにくい」モノに感じてしまうからさぁ大変。

実際のところ、初めて買った高級楽器の割りには手入れや保存の仕方もいいかげんなのでネックの反りとかトップの浮きとか、ネットなどで情報を知って「頭でっかち」になるとどうしても疑心暗鬼になるもの。特にハイコードでの弦高の高さが気になっていただけに「まさか、このネック、反ってる?」なんて、心配で心配で・・・

それに、同時に触った「アプローズのオベレレ」もハイコードがやりやすいの何の!!しかも、あっちは1-2弦は17フレットくらい有るし・・・

本当に触らなきゃ良かった・・・後悔先立たず。

家に帰って、早速我がコアロハを触る。耳慣れた音。あぁ、ゴメンね、疑って。やっぱり君もいい音してるよ。でも、弦高が高いのは相変わらず。一度調整に出した方が良いのかなぁ?

誰かアドバイスを!!


弦高変更 (kuririn) 2004-09-11 21:08:06

お久しぶりです。楽器店でいろいろ弾き倒すとついつい自分の楽器と比べてしまいますよね。それで家に帰って自分の楽器を弾いて「やっぱり自分の楽器の方がいい」と自己満足。

こればっかりはみんな仕方のないことだと思います(笑)

さて弦高変更についてですが、ネックがすごく反ってしまってどうしようもないくらいなら調整に出した方がいいと思いますが、そうでないのならもう少し様子を見た方がよいのではないでしょうか。


ネックがネック (GAM) 2004-09-11 21:56:08

kuririn、早速有難う。いつも頼りになるね。

ネックは、定規当ててみてもそんなに悪い状態とも思えないんだけど。だから、元々弦高が高いんじゃないかなぁ?このコアロハ。

ヤマハで見たのは山野楽器を通した正規輸入品で、僕のはいわば平行輸入品。あっちは山野楽器で調整済みなのかもね。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/32-6e0b11c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。