スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケット買い 



Creedence Clearwater Rrvival(CCR)と言えば、Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)に代表されるような泥臭~いロック。色でいうと何故かコーヒーブラウン。そのイメージにピッタリのアルバムが「Mardi Gras」。Mardi Grasと言えば、映画「Easy Rider」で、自由の象徴として主人公の二人が目指した謝肉祭。如何ですか?このジャケット、その謝肉祭に出てくる(であろう)衣装の女の子が魅力的で、ついジャケット買いしてしまいました。

あまり下知識のないまま購入したので、家に帰ってからAllMusicで検索すると、72年の作品で、CCRとしては7作目、スタジオ録音としては最後のアルバムになるらしい。そして注目のRatingはなんと★ひとつ半!

60年代の作品は軒並み星5つ、代表作「雨を見たかい?」を含む前作「Pendulum」が★四つだから、随分と辛い評価だね。

どうやら、4人組だったCCRが3人組になって、しかも三人の人間関係も微妙な頃の作品らしく、それだけに散漫な印象なのでしょう。実際に聴いてみると、確かにA面はロックと言うよりカントリーの様な内容で、かなり寂しい内容。なんだか、ギターのチューニングも微妙だぞ!5曲目「Someday Never Comes」でやっとCCRらしい雰囲気を出してきた。

一方、B面はやっと目を覚ましたか?と思うCCR節になるが、年代的にBeatlesの焼き直しのような曲もあって、やっぱり全体としては凡庸な作品に分類せざるをえないんだろうなぁ。

だが、やっぱりこのジャケットは秀逸!

Fantasy原版の輸入盤で、お値段945円なり。とりあえず、有難うHard ●ff



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/315-feaf3df4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。