スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅のつぼみ 

我が家の庭は、建替え前まで愛犬「チョコ」を放し飼いにしていた為、結構、庭木が彼女によっていじめられています。

中でも可哀想だったのが、この梅。

土からほんの数十センチ伸びたところでチョコが貰われてきて、それ以来なぜか「目の敵」のように、ガジガジ噛まれていたのです。

でも、見てください。小さいながらもなかなかいい枝振りでしょ?今朝も高松では-4度という寒い朝なのに、しっかりと可愛いつぼみを膨らませていました。昔から「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」なんていいますが、よく言ったものですね。



チョコは名庭師?

コメント

うーん。流石だ。(笑)
徒長した枝を齧ることによって
幹に近いところで充実した小枝が
多く発生した結果ですね~。
チョコ。雇いたい笑。

GAMさん。新しいコンテンツ作りました。
遊びに来てね。↓URL

HoreBoreさん、こんばんは。樹木医にほめられて、チョコもさぞかし鼻が高いことでしょう。(洋犬との雑種ですし)

彼女は、高価な道具も使わず、ただ、昼にちょっと高級なドッグフード(ペディグリーチャム辺りが好きなようです)と水少々、おやつにはバリバリボーンでも与えておけば上機嫌ですから、人件費に関しては、中韓はおろか、東南アジアの人たちもビックリの低コストを実現するでしょう。

しかも、放っておけば肥料までやってくれると言う働き者です。是非とも、HoreBoreさんの所で雇ってください。

ただ、彼女はそれを「仕事」と思っていないのが玉に瑕ですが・・・

あと、新コンテンツ、拝見しました。ガーデニングの楽しいお話で賑わいそうですね。僕もちょっとお邪魔しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/301-77fb968b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。