スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Treasure Box , or Pandora's Box ? 



通販で、この瞬間ほどワクワクするものはないね。そう、家に帰ったら玄関に荷物の箱が鎮座ましましている瞬間。下の子も今日一日、中身が気になって仕方がなかったらしく、しきりに「これ何?これ何?」と訊いて来る。

これはお父さんの宝箱(Treasure Box)なのだよ。一気に開けたいキモチをぐっと抑えて、先ずは夕飯。開けてる途中に、嫁さんから「ご飯早く食べてよ」なんて急かされるのも興ざめだからね。

さ、いよいよ開陳、じゃーん!



これは「あの車」こと、Lancia Delta HF Integrale (89年式・8V)のハイビームだ。先日ヤフオクに、パーツ取り車を出品していた車屋さんから買ったもの。我がデルタのハイビームは、6年の雨ざらしの間にレンズが落ちて中のリフレクターも錆びているから、復活はこのライトがない限り完成しないのだ。だから一番に購入した。つまりは「やる気の印」

そして、ライトの下にある黒いパーツはスロットルポジションセンサー。これがとんでもなく「ヤワ」なパーツで、デルタの狭いエンジンルームの中で高熱に晒されてすぐだめになる。そしてプラスチックケースに抵抗器が入っているだけのパーツのくせして、やたら高価い。新品なら2-3万するところ。

今回のパーツ取り車は、熱対策がされた「黒センサー」が付いている事が解かった為、これも併せて注文。ライト二個とセンサーで、僕のこずかいでも充分買えるお値段で調達できたのは幸先いいねぇ。

僕のデルタは、確かにコチョコチョと壊れたが、本気で困る壊れ方はあまりしなかった。で、最後に止まったのが、この憎っくきスロポジセンサーだった。しかも熱対策前の「赤センサー」。主治医が外して掃除しようと思ったら「ボロッ」と崩れるように壊れてしまったそうだ。その点、この黒センサーは何となく弾力がある素材で出来ていて「強そう」な気がする。

ということは、このセンサーさえつければ「原理的」には今すぐにでも動き出せるということ?

甘い甘い、「6年間の雨ざらし」という問屋はそう簡単には卸してくれまい。だから、これからLegacyが次の次に車検を受ける3年間、プラモデルを組み立てるかの様なつもりで、のんびりパーツを集め、のんびり直していくのだ。仕上げは勿論、オールペイント。

そう考えると、この箱は「Treasure Box」ではなく「Pandoraの箱」という気もしないではない(笑)



コメント

来ましたよー^^
パンドラの箱、開けちゃいましたか!
メインの車はあるからのんびり仕上げられますね^^
再生日記、楽しみにしてます♪

That is Great!

いよいよ復活ですね!いや~楽しみです!
私で何かお手伝い出来ることがありましたら、
何なりとお申し付け下さいませ。

ご挨拶が遅れました。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

>HFさん
ようこそいらっしゃいました!

やっぱり、「パンドラの箱」でしたかねぇ・・・

これから私も皆さんに負けない「イタ車生活」を目指して頑張ろうと思います。

>TommyLee
開けまして、おめでとさん!13日にイベントが済んだらちょっとマシな生活になるから、恒例の大窪寺・打ち込みうどんツアー行きましょう!連絡するから。

ま、思いついたら一直線の人間なので仕方ないね。手を出した以上、最後まで面倒見なきゃ。ペットと一緒だよ、コイツ(Delta)は・・・

当面は、パーツ集めだね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/287-6c6b6eb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。