スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry Cristmas with Influenza 



今年は、わが社では昨日(23日)にクリスマスイベントが終わった為、今日は珍しく家で過ごすことが出来ました。但し、インフルエンザ・ウィルスも一緒に・・・

先週、子供がインフルエンザに罹り、嫌な予感はしていたのですが、ここ2週間ほど続く風邪気味の症状に、イベントの準備をしている木曜日の晩から頭痛も加わり、イベント当日は朝から微熱。途中から体の節々も痛み出して、うなるようにイベントを終えました。

その後、転がり込むように中央病院の夜間救急へ・・・見事、インフルエンザでした。まぁ、タミフル貰って、何とか平常を保っていますが。

その夜間救急、実は先週も、胃痛で転がり込んで、そのときはのんびりした物だったのですが、夕べはインフルエンザらしき幼児が多いのももさることながら、事故で担ぎこまれた子供やら、彼女が急性アルコール中毒で倒れたカップルやら、警察の事情聴取も入ったり、かなり修羅場でした。待合の廊下も呆然と立ち尽くしたり、深刻そうに携帯で話をする人が一杯。

大人で、「とりあえず具合が悪そう」なだけの僕は、一回「ちょっと待ってもらっていいですか?」と訊かれたきり、悠に一時間は待ちぼうけ。その時は腹もたったけど、この状況を見たら、まぁしゃあないね。やっぱり、一年で最大のお祭り気分が盛り上がる時期って、こうなんでしょうか?

今夜はクリスマスイブ、そして明日もお休み。どうぞ皆さん、浮かれすぎにご注意を・・・

そんな訳で、先週インフルエンザで入院した幼児一人を含む我が家では、クリスマスだからと特別なしつらえもしているわけでもなく、チキンと少々の料理だけ・・・という寂しい食卓でしたが、「何もないよりマシ」と言う事で、このCDをかけてみました。

Diana Ross & The Supremes / Merry Christmas

モータウンお得意のクリスマス企画盤ですが、中身はなかなか。特に一曲目のWhite Christmasなどは、いつになくジャズっぽいアプローチで雰囲気あります。

僕は、世代的にDiana Rossというと80年代のディスコティックな音源を想像してしまうのですが、65年頃の彼女は、キュートな声していますねぇ。

ともあれ、お寒い我が家のクリスマスイブも、これ一枚で温まりましたとさ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/283-8f8bc509

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。