スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLで家族サービス 



10/28-30の3日間、讃岐路にSL列車「義経号」が走りました。高松駅から四国の鉄道発祥の地、多度津までの約40Kmを一日2往復。その他、試験運転もかねて16日から5日間も走っていたので、結構な回数走っていることになるんですが。

実は、会社はJR予讃線の近くにあって、この一週間、毎日朝な夕なに「ボー」という汽笛の音が遠くから聞こえると、居ても立ってもいられなかったんです。そう、「SL好き」からスタートする、元・鉄道ファンの僕としては一度は見ておかないと気がすまない・・・

ところが、今がイベントシーズンのわが社は、土日も休ませてくれるほど甘くなく、内心忸怩たるものを感じつつ仕事にいそしんでいたのでありました。しかし今日は何とか午前中だけ時間があったので、下の子が乗り物好きなのをイイコトに、朝8:40頃、近くの端岡駅通過を見に行こう・・・と、家族で出かけました。

朝早くから、沿線にはどこから沸いたか、カメラを持った家族連れが一杯(テメエもその一人だってば!)で、その人気も大したもの。SLとはいえ、目の前を一瞬で通り過ぎ、写真は一枚しか撮れなかったけど、家族一同大喜び。その後は朝マックして帰りました。

まぁ、こんな「コマ切れ」でも家族サービスとしては上々でしょう。有難うJR四国!(注:写真は、午後、会社近くの操車場に止まっていたのですかさずキャッチ)

↓娘に撮らせた「携帯動画」の冒頭部分。後は推して知るべし...orz


コメント

今話題の!SL義経号ですね。
私も職場からよく見えるところを走っているので、音がするとついついそちらを見てしまいます。
通勤途中も三脚立てて立派なカメラを持った人たちがいっぱい!

JRの方曰く、「もっと続けたいけど・・・色々と問題が・・・」なのだそうです。期間限定となるとますますほっとけないですね。

ところで、この写真は先頭車両だけですか?頭だけで走ってるの初めてみました。

emiさん、こんばんは。時々emiさんのblogも見に行っていますが、なかなかコメント出来ずに申し訳ありません。

ホント、先週はSLが香川県の話題をさらいましたね。色々殺伐としたニュースばかりが溢れる今日この頃、たまにはこんなホッと出来る話題が嬉しいです。

まぁ、「期間限定」だからこそ価値があるのでしょうね。今回のように、数日間で良いから毎年来て欲しいものです。

あ、写真は西宝町の操車場に取材の為(?)に停まっていたのを撮ったのですよ。路上駐車が一杯で迷惑したのですが、僕もその一味だったし、何も言えません(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/270-87074fca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。