スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんメモ14・岩うどん「丸美家」 

お盆です。嫁さんのお父さんの墓参りに行ってきました。その帰り、家族みんなで立ち寄った「丸美家」。一見、どこにでもある食堂風の建物で、美味しいうどん屋とはとても思えないが、お義母さんも嫁さんも「美味しい」という。事実、お昼時となればかなり混みあうんだそうな。

注文するとうどんとダシがセットされて出てくる、所謂「一般店」という部類で、ますます「ホントに美味しいのかぁ?」と疑念を抱く僕な訳だけど、一口すすってびっくり。

固い・・・岩のように固い・・・

香川の琴南の山奥に、岩のように固い「岩豆腐」というものがあって、あれは数丁買って帰る時は「ひもで縛って」くれるという、嘘かホントかという話があるが、こちらの場合、どんぶりに沿ったRがそのまま持ち上げられ、ダシに入れられ、そのまま口に運べるほどに固い。

それは、まぁ嘘800%だけれどもイメージはそんなところ。固めのうどんが好きな僕は大歓迎。但し嫁さんに言わせると「今日は固すぎ」。

しかし、本当に美味しいのはこのダシ。濃い目の紅茶のようなダシは甘ったるい所は一切なく、でも焼け付くような辛さでもない。とてもしっかりしたダシだと思う。聞けば「じゃこ+こんぶ+かつおぶし」だとか。

この近辺には「長田うどん」という強敵もあるが、丸美家・・・侮れません。



あまりに暑い日が続くので、氷入りの「ひやしうどん」をどうぞ。
場所は、満濃町の人気ベーカリー「カレンズ」から琴平方面へちょっと・・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/249-6bd6d1b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。