スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TCD-D10PRO、サービスへ 

修理が高価いか、高価くないか?・・・
いつまで手を拱いていても、風邪じゃ有るまいしD10PROのローディング不良が治るわけじゃないので、とりあえず今日、SONYの業務用機器の修理窓口、「ソニー・ブロードバンド・ソリューション」に持ち込んだ。

今回、出来たらヘッドも交換したいので、それも含めて見積もりをお願いした・・・だけど、やっぱり庶民だから「5万円以内に抑えたいんですけど、どうですかねぇ?」と受付のお姐さんに聴いてみた。

お姐さんは、「まぁ、見てみないと・・・」と、至極真っ当な事を言う間に、後ろで控えていた上司と思しき男性が受付嬢のPCをカタカタ打ち始めた。そして、おもむろに「まぁ、大体、2万から4万の内に収まる場合が多いようですよ」と助け舟を出してきた。きっと、これまでの修理記録を調べてくれたんでしょう。

「ヘッド交換も含めてですか?」と聴くと、「その記録は無いですね。EJECT不良で7万・・・て言うのは有りましたが、大体3万前後で済むと思います」と仰る。

特器の窓口と言うことで、かなり「つっけんどん」な対応を想像していた僕は、案外ユーザーフレンドリーな対応に嬉しくなりました。Beta3000の時も迅速丁寧な対応をされて感激したけど、なかなかやるね、SONY・・・

まぁ、見積もりを楽しみにしましょう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/237-b977ea7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。