スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京さぬき倶楽部 

ひまネタ15の時、「今回の出張先へ行くなら、品川プリンスが不便」と書いた時思い出したので、追加。

僕が個人で東京へ行く時に良く使うのが、三田の「東京さぬき倶楽部」。昔、「讃岐会館」といって、県の要職が東京で利用するための社交的施設だったのだが、資金繰りに困って現在は民間が経営している。

古くて、風呂・トイレは共同という、いまどきの女性にはキツイ宿泊施設だが、県民なら4000円程度で泊まれるし、部屋の整備も行き届いている。そのほか、ちゃんと、ビジネスルームもあってネットも使い放題と、男なら全然問題なし。また、大江戸線・麻布十番駅から徒歩数分と言うことで、空港へのアクセスも悪くないのが嬉しい。

しかし、なにより言いたいのは、このロビー、あの「ジョージ・ナカシマ」の椅子に自由に座れるのだ!これは、ジョージ・ナカシマの家具を日本で唯一作っている「桜製作所」が香川にあるからに他ならないが、この椅子の座り心地が絶妙によろしい。足を投げ出して座った時の高さといい、背もたれの角度といい、ふんわりとお尻を包む弾力といい・・・もう、最高。

デザイン重視で座り心地無視のブランド家具が多い中で、ジョージ・ナカシマは、庶民の僕をして「流石」と思わせる素晴らしさなのだ。高価くてとても買えないけど・・・



この椅子に座って、ロビーから見える緑豊かな庭園を望み、静かに流れるジャズを聴きつつ文庫本を読む・・・。これだけでも一泊¥4000の価値があると思う。

コメント

こんにちは。
はじめまして。

kyotaさんとこから飛んできました。
あまり家具の事とかわからないんですが・・・。

これはどうやって座るのでしょうか?
足投げ出すんですか?
それとも膝たてるんですか?
もしかして微妙に空いた下の隙間に足いれるんでしょうか?

スマートさん、こんばんは。はじめまして。新しい人にコメントを書いてもらうなんて、本当に久しぶりなので嬉しいです。あれこれ、方向の定まらないBlogですが、よろしかったらお付き合いください。

さて、僕もそんなにアートに造詣が深いわけではありませんが、なぜか身の回りにはアーティストやらクラフト作家の繋がりが多く、家具作家も多少、居ます。

そんな中で、ジョージ・ナカシマの事は、全然知らなかったのですが、10数年ほど前に、例の桜製作所さんが「ジョージ・ナカシマと絆」展をやったときに偶然見に行って、「よく判らないけど凄い人『らしい』・・・」と感じたのが始まりです。

因みに、この椅子は、「足を投げ出して座る」ので良いと思います。その姿勢が一番楽なので・・・。きっと、「正しい座り方」なんて無いと思いますが、少なくとも「下の空間に足を入れる」のは無いかもしれませんね。正座のようなスタイルとなり、そうすると座面の木を挟み込んで、とても痛いと思います(笑)

スポーツカーのシートに座ったような感覚と思ってくださって差し支えないと思います。いや、あの柔らかく包み込んでくれるような座り心地はフランス車・シトロエンのそれかもしれません。

GAMさん、はじめまして。大分前にこちらに私のブログがリンクされているのをたまたま発見してご挨拶しようと機を伺っていたのですが、ノロノロしていたらうちの訪問者のスマートさんが先に書きこみしてしまいました(^_^;) いつもブログ楽しく拝見していました。音楽の話もそうですが、私以前写真屋に勤めていたことがありまして、写真にもとても興味があるんですよ。写真いつも素敵だなと思って拝見していました。私、「不眠」と「腰痛」という病を抱えていて枕と椅子にはちょっと拘っているのですが、この椅子は本当に気持ちよさそうでいちど座ってみたいですね♪

それでは、これからも宜しくお願いいたします(^-^)

kyotaさん、こんばんは。これを機会にご贔屓にお願いいたします。写真はなかなか新作が出せませんが、地道にやりますので。お褒めの言葉もいただき、嬉しい限りです。

ジョージ・ナカシマの椅子はちょっとした「美術品」で、自由に座れる所など数えるほどしかないんじゃないですか?機会があればぜひ、東京さぬき倶楽部で体験してみてください。

腰痛は大変ですよね?僕も会社のデスク・椅子が体に合わなくて困ります。イタリア製の高級品らしいんですけど「ど~でもいい」って感じです。

あ、KyotaさんのURL、リンク切れみたいですので、ぜひ新しく教えてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/234-1a3904bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。