スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不意打ち 



いや~、ビックリした。Lee RitenourさんがANRIと婚約したって、不意打ち以外の何物でもない。多分、ANRI=杏里の名前は辛うじて知っている今の子達も、Lee Ritenourって誰?といっているに違いない。

Lee Ritenourさんといえば、僕が青春時代をすごした80年代、空前の「フュージョン・クロスオーバー」ブームが有ったのだが、その立役者といっていいのが、彼。

CDがなかった70年代後半、最高のアナログレコードを作る為に考案されたのが「ダイレクトカッティング」という技法。レコード制作の工程を少しでも少なくする為、一度もオーディオテープに録音せず、生演奏をそのままカッティングしてしまおうという、簡単に言ってしまえば「エジソン式蓄音機」を電気的にやっているようなものだ。

「いっせのせ」のライブ演奏を片面2-3曲ほど録音するのだが、その全てにミスは許されない。ミスすればそこでオシマイ・・・当然、どんな名うてのミュージシャンでも相当なプレッシャーだろう。でも、そんなアルバムを4枚も出すという離れ業をやった人、それがLee Ritenourさん。

中でも一番JAZZっぽいアプローチだったのが、このFriendship。ダイレクトカッティングでは3枚目に当たる。一曲目の「Sea Dance」から、変拍子の上にユニゾンだらけの超絶技巧がビシビシ決まり「俺たちゃ、こんなに上手いんだぜ」と言いたげな雰囲気を「凄い」と思うか「鼻持ちならん」と思うかでこのアルバムの価値は決まる。

あるいは、他の3枚と明らかに違うパーソネルに価値を見出すか?DaveとDonのダブル・GrusinにDrのSteve Gadd、PrecにSteve Forman。やっぱり、Steve Gaddの参加は大きい。Harvey Masonのドラムは軽いからなぁ・・・

ダイレクトカッティング盤は、Gentle Toughts、Sugarloaf Expless、Friendship、なぜか番号がひとつ飛んで、On The Lineと4枚が制作されたが、これら全てJVCレーベルから出ているということは純然たる「日本企画盤」であり、ある意味「Japan Money」を意識したアルバムだったことは否めない。しかし、まんまと成功した。

そして、その後もAORに変身した「Rit」「Rit2」、ブラジルに傾倒し、イバン・リンスをいち早く紹介した「Halequin」、鬼才・Bob Jamesと組んだFourplayで次々に時流に乗ったアルバムを作り一時代を築いたLee Ritenourさん。プロデューサーとして非常に先見の明がある人ともいえるが、同世代のLarry CaltonやPat Methenyに比べて「尻が軽い」「計算高い」と敬遠される向きもある。でも、リアルタイムで聴いてきた僕としてはやっぱり凄い人だと思ってしまう。

この結婚話で思い出したのが「松たかこさん+佐橋佳幸さん」のカップル。あちら(佐橋さん)は「中年の星」と騒がれましたが、当年とって52歳のLee Ritenourさんは杏里(43)と結婚して、一体、何と称号すべきでしょうか?(笑)

追伸:あのおでこ、変わらんなぁ・・・







コメント

ご無沙汰しております。
次のliveが決定致しましたので、お知らせに参りました。
8月21日の日曜日、場所は北浜アリーの黒船屋さんor隣のレンガ広場になると思います。

今回のliveは、saigenji(サイゲンジ)さんというプロの方が高松にやってきます。
そのフロントアクトを、琉球御殿で唄ったり三線教室の講師を務めたりしている我如古絵美さん(たぶんご存知なのでは・・)のサポートで出演させていただきます。

もしよろしかったら是非ともお越し下さいませ。
saigenjiさんのサイトのURLも載せておきます。お暇な時に見てみて下さいね。
それでは。

http://www.saigenji.com/
  • [2005/07/28]
  • URL |
  • Yoshiko.Kinanti
  • [ 編集 ]

Kinantiさん、こんばんは。ライブ情報ありがとうございます。雰囲気のいいライブになりそうですね。私の予定は、その日、出張から帰る日に当たるのでビミョーですが、疲れてなかったら是非行きたいですね。saigenjiさんもみたいし・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/212-a9326eda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。