スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K2DMDはやっぱり期待を裏切らなかった 

明日は知り合いの結婚式という事で、前乗りして東京に宿泊中。

・・・で、懸案となっていたK2DMDの「電池消耗」を修理すべく長谷川工作所さんへ。メールでも「K2で電池消耗はあまり聞いたことがない」と書かれていましたが、長谷川さんは「ちょっと見てみますね」・・・と二階へ持っていって、しばらくすると「やっぱりでしたね」と、ニコニコしながら降りてきました。

聞くと、電池を入れっぱなしにしておくと気がつかない内に発生する電池の液漏れにより電池蓋が汚れて、僅かな電圧低下で落ちてしまうんだそうです。だから定期的にアルコールか何かで清掃するか、長期間にわたって電池を入れっぱなしにしない方が良いんだとか。ついでながら書いておくと、この電池蓋は長谷川工作所さんにもストックが無いのでペンタユーザーは「大事にしてください」とのこと。

「まぁ、東京へ来たなら遊びに来てくださいよ」とお仰いますが・・・お恥ずかしいッたらありゃしない。でもまぁ今回は長谷川さんにお会いして、K2DMDのお話をいろいろ出来ただけでも収穫がありました。

「K2は、実際のところ壊れないんです」・・・とは長谷川さんの言葉。そして、「壊れても、少なくとも私のところで直らないことはありえません」

うーん、カッコいい!!

コメント

無事でなによりでしたが、電池の液漏れによる劣化なんて、長年使ってもなかなか気づきませんよね。

基本的に壊れにくい構造というのは、貧乏性の私にとっては第一要求事項です。さすがはK2、往年のフラッグシップ機はまさに堅牢な作りで立派です。近年のフラッグシップ機と呼ばれる機種が、はたして20年後まで現役として使えるかどうか・・・まず無理でしょうね。それがデジタルに移行できない要因なんです。

churuさん、こんばんは。心配させて申し訳ありませんが、結果的には次のエントリーで書いたように、長谷川さんのところへは「雑談しに行った」ようなものでした。でも、その方が余程価値のある時間でしたよ。

その、次のエントリーで書きましたが、長谷川さんのところでデジ一の修理もはじめるそうです。これなら20年位平気で修理してくれそうな気がしてきますよね。どうします?churuさん(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/206-d30bc475

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。