スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY TA-F333ESR・その後 

この日記、キーワード検索で「TA-F333ESR」をかけてくる方が本当に多い。僕自身、資料収集のために検索をかけるとESXに関する記述は多いものの、ESRに関しては少なめであることに少々困っていたので、そうやって検索をかけてくる方の気持ちは分かる。だから、少しでも資料提供のため、現状を追加する。

ESRは、現在、徳島の知り合いの手で修理されている。メーカーや専門店に出せば、もうずっと前に出来ていてもいい頃だが、個人のオーディオマニアに「ひまな時に・・・」と頼んでいるのでかれこれ4ヶ月放り込みっぱなし。

今入っている報告では、嬉しいことにコンデンサー類に劣化はないとの事。スピーカーの片CHミュートはリレーの劣化で、同等新品に交換。問題は入力・RECセレクタのガリに絞られている。

結果から言うと、これらはフロントパネルから「ベルトで繋がれた」スライドスィッチにより制御されているが、入力セレクタのスィッチは入手不能。RECセレクタのスィッチは現在でも入手可能。入力セレクタはESRの次からプッシュスイッチに変っているから仕方ない。そこで、かの方は入力セレクタを観察し、ちょっとした改造を施してくれたらしい。それは別のエントリーで改めて書こう。



一方のRECセレクタは、写真の、一個500円弱のパーツを交換したのだが、悲しいことにギャングエラーが大きく、左回りはOKでも右回りにすると片CHの音が出なくなる症状が発生。再度同じパーツを取り寄せ、お送りした所。所詮中国製とはいえ、そんなに不良品が続々出ることもないだろうから、多分今回は大丈夫でしょう。

高級パーツを使い、基本設計がしっかりしたアンプは15-6年経ってもまだまだ使えるということが良く分かった。ただ、ヘンなギミックは使わずに、フロントパネルに直付けのロータリースィッチが使われていれば、現在でも全く不便しないだろうに、ここだけは惜しい話だ。



コメント

記事と関係なくて申し訳ないのですが、
MDR-CD500のイヤーパッドの代替品は何が使えるのでしょうか。
私が持っているものもかなりキテますので。
それとMDR-CD900の改良版、MDR-CD900STというのがあるそうで、1万5千程度で売っていますね。
サウンドハウスならWebで買えます。
CD500にこだわる必要も無さそうですけど…。

ぐさん、コメント有り難うございます。MDR-CD500のイヤーパッドは、SSへ行って「MDR-CD500のイヤーパッド下さい」といえば、自動的に流用できるものを出してくれます。見たところ、現行商品ではMDR-Z150ないし、Z300のものと思われます。

さて、CD500にこだわる理由があるかどうか・・・というと、「全くない」と言っておきましょう。というのは、最近Z500を、会社で利用する為に購入しまして、その音のよさに驚いてます。当のサウンドハウスなら6400円で購入できますね。

CD500が生産を終えて次のモデルになったときのコストダウンには泣けてきましたが、SONYもやるときゃやるなぁ・・・と感心しております。

どうぞ、またお越しくださいね。

そうですか、回答ありがとうございます。

>こだわる理由があるかどうか・・・というと、「全くない」
ですよね。本当に技術の進歩を感じます。
3千円とかの耳掛けヘッドホンは相変わらず酷いですけども…。

ぐさん、CD500の元記事にも書きましたが、注文時は「2個」ですよ!

現行のZ500の事ですが、Made In Philippinではありますが、ドライバーが若干大型化して、いかにも音がよさそうです。カールコードなのもGJです。

今はCD500が健在なので考えませんが、今度壊れたら買い換えますね。僕は900番台もいいのですが、このサイズのもので「いい音」のヘッドホンが好きです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/205-68447d2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。