スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くいだおれ、大阪 



6日は大阪へ出張。その夜、仕事相手の方から北の新地で鉄板焼きをご馳走された。50歳位のおいちゃんがやっているお店。おいちゃんが、ヨット好きと言うことで店の名前は「ポンツーン」という。

先方の方の知り合いのお店で、カウンターの前に座ったら、もう、鮮やかな手つきで繰り出される料理の数々が、どれも食べたくなってしまうので困った。

実際、どれを食べても濃すぎもせず薄すぎもせず、絶妙な加減の味付けが美味しいのなんの。ミノを塩コショウであっさりと炒め、ポン酢でからめた「ミノポン」なんて、いくらでも食べられそう。

中でも、豚肉とワカメを醤油とごま油で炒めたものは絶品。究極の「酒のあて」といった感じだが、ワカメとごま油がとても相性がいいのにビックリ。でも考えてみれば「韓国海苔」はその組み合わせか・・・と思うと納得。

「これくらいなら僕でも出来そう」なんて失礼なこと言っちゃったけど、おいちゃん「誰でも出来るワ・・・こういうところで食べたら美味く感じるモンやて」と笑っていた。

あぁ、シアワセな夜でした。


コメント

いいですね~大阪。
私は学生の頃大阪で生活していたので、
大阪の話を聞くと、ちょっと懐かしかったり、うらやましかったり。
私も大阪出張ないかな~。

さこダンさんも、大学時代大阪でしたか?僕も大学時代は大阪(枚方)でしたよ。でも、めっきり大阪へ行く用事も減ってしまって寂しいです。時折仕事やコンサートで大阪へ行くと地下鉄の乗り降りが下手になって悲しくなります・・・orz

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/193-c1cd935e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。