スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

subaru360 



先日、フォルクスワーゲンを3台見たら・・・の話の中で、ericaさんが「subaru360でも良かった」なんて、楽しい話を聞かせてくれました。

subaru360といえば、最近は、その現代版として「R1」が発売され話題になっている(結構、子供がお気に入り)。先日レガシィのオイル交換のときにも現車があったので暇つぶしに見ていた。「ほほ~、最近の軽はナマイキに15インチのホイルが標準かい?」なんて雰囲気で。

気になり出すと、高松市内で店のオブジェに本物のsubaru360を展示しているラーメン屋さんがあるのを思い出した。実際に見てみると、subaru360って、結構、綺麗なデザインだったんだね。シトロエンのDSか、「未来世紀ブラジル」に出てくるメッサーシュミットみたい。

コメント

懐かしい車ですね。てんとう虫。
最近車も大型化が進んできているので、こういう車をみると、逆に新鮮さがありますね。
 久しぶりにみるけど、かわいいなあ。

kuririn、こんばんは。ウクレレ製作はライナーを4枚貼った所で、また仕事が忙しくなって中断しているよ。その代わり、中に貼るラベルのデザインはしているんだけどね。そっちはどう?

subaru360というと、子供の頃は「ダサい車」の象徴のように言われていたんだけど、今見ると本当にいいデザインだねぇ。シトロエンDSとかメッサーシュミットと書いたけど、よくみるとFIAT500にも似ていなくもない。

イタリアじゃ、通称「チンクチェント(500)保護法」が出来たらしいけど、日本じゃ「テントウムシ保護法」が欲しいね。

GAMさん、こんばんは。ウクレレ制作順調にいっているみたいですね。こちらは、ギター作りはいったん中断して、ジャンクのMacの修理にいそしんでいます。こちらの修理が終わり次第、ギター作りを再開するつもりです。

最近いろいろと新車種が出ていますが、どれも同じような車に見えてきて、味のある車がないんですよね。この頃の車って今みても全然色あせていないんですよね。僕の好きなTOYOTA s800もそうですし(笑) ああ話してたら欲しくなってきましたよ。

子供のころはこんなSUBARU360や、ダイハツミュゼットが近所にごろごろしてたよね。

懐かしいなあ♪

>kuririn
ウクレレ製作は、ライナー貼りなんて、序の口も序の口、なんせボディの曲げまでは出来てるからねぇ・・・

地味でもいい車作ってるのは、マツダかな?という印象。個性的なのはsubaru。
マツダはロータリー、subaruはボクサーという、他が「手を出さない」エンジンを作っているところに粋を感じるなぁ。

マツダは、レースの世界から撤退した(というか、させられた?)今、ラリーでレオーネ時代からコツコツやってきたsubaruを応援したいね。

S800とまでいかなくても、トヨタも80年代辺りまでの車は結構個性的だったよ。でもゆとりがあったら一度乗ってみたいね。ヨタハチ・・・

>eriie
ミュゼットもゴロゴロしてたんですか?楽しそうな所に住んでいたんですね~。

僕の実家は商売をしていた関係で車は常に「カローラ・バン」でした。たいていが白でしたが、一台だけ僕の意見が通ってブラウンのカローラ・バンになったことがありました。カタログでみたより締まりのない色で子供心にショックだったのを思い出しました。

皆さんのお父さんの車は何でしたか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/148-777e5de3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。