スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい人 

本当は、昨日の話なのに、コメントを下さった方に返事を書いているとその日を過ぎちゃって、毎日更新したいのにポコポコ穴があいちゃう。困った物です。

さて、今日、仕事で高松市朝日町の宮脇カルチャースペースへ行きました。ここは、日本一広い本屋さんで、読書の秋には絶対オススメの場所。まぁ、廃刊になっていない限り、ココで手に入らない本はないで「あろう」という場所です。

さて、それは良いんですが、そこで懐かしい人に合いました。その人はIさんといって、僕がさぬきこどもの国でボランティアをやっていた時の同期の方です。この人の博学と奇抜なアイデアは一体どこから湧き出るんだろう?と思っていたら、なんと宮脇書店の店長クラスの方だったのです。なるほどね~

でも、実際は殆どお会いすることもなく数年間過ぎたんですが、今日ばったりこのカルチャースペースの中で再会したんです。ちょっとお互いに老けた感じですがぜんぜん雰囲気は変わらず、落ち着いて柔らかな物腰。同行の同僚をほったらかしでしばらく話し込んでしまいました。(Iさんと話すと、ちょっと長くなるのが玉に瑕。悪い意味じゃないですよ)

丁度、IWAOさんの「かなり本気でウクレレ」を探していたところなので、今度、買いに行こうかな?宮脇カルチャースペース。
宮脇書店HP


本屋さん (ひるてぃ) 2004-09-07 07:52:31

読書の秋、いや1年中読書期間のようですね。
近くにそういう本屋さんがあれば重宝しますね。
あらかじめ時間をとって置かないと【笑】

私も若いころ神田に職場があり、休み時間は
よく古本屋さんに入り浸ってました。
また秋葉原も歩いていけましたので、この2箇所は
私の人生(もっぱら趣味系)に大きな影響を与えられました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamma.blog2.fc2.com/tb.php/14-966c1cc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。