スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の掘り出し物 

またまた一ヶ月以上更新しませんでしたが、実はこの間大変なことに・・・

2/26の朝、雨上がりのバイク通勤途中、狭い裏道で対向車を避けようとしたところリアが滑って転倒。今度ばかりは肩をしこたま打って、鎖骨を骨折してしまいました。お陰で何もかも無気力になってしまった一ヶ月でした。

まだ骨は繋がっていないし、肩を回すと「つっかえ棒」が入ったような違和感があって、このまま繋がってしまうのか・・・と、少し不安になっていますが、大方一ヶ月も経つとやっと気分も上向きになってきました。

という訳で、久々にHard○ffへ・・・
ジャンクコーナーでいきなりこんなの見つけました・・・




僕は、中学時代は富田勲、高校時代にはYMOの洗礼を受けて、シンセサイザー音楽には結構傾倒しました。そんななかで当時から既に「名盤」といわれていたのがこれ、ジャン・ミッシェル・ジャール。高校時代の友達にヴァンゲリスの反射率0.39と一緒に紹介された作品です。う~ん、美しい。シンセサイザーの無機質な音なのに温かい。いまだ傷のいえない心と身体を癒してくれました。

そしてもう一枚・・・Dire Straitsのセカンドアルバム「Communique」




有名なファースト「悲しきサルタン」とともにジャンクかごにありました。そっちは既に持っていたので今回はこちらだけ。A面は渋すぎというか暗いというか、正直退屈しましたがB面はマーク・ノップラーのみずみずしいギターの音色も嬉しい、なかなか聴き応えのある内容でした。

Amazonでは中古盤(インポートもののアナログ)が1万円超!!これが、ジャンクコーナーでジャン・ミッシェル・ジャールと並んで一枚\380とは!

有難う、Hard○ff !!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。