スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナコーヒー、見っけ 




前に岡山でコナコーヒーを買いましたが、あれはあくまで「コナブレンド」。相変わらずストレートのコナコーヒーは手に入らずじまいだったのですが、やっと近所で買える場所を見つけました。それが、この4月、香西にできたイオン高松の「KALDI COFFEE FARM」。会社の女の子達も「KALDIが来る!」と喜んでいた位だから、いいショップなのでしょう。

さて、コナコーヒーは「エクストラ・ファンシー」グレードで、1780円/200g(!)と、この店ではブルーマウンテンNo1に次ぐ第二位の高額豆であります。それでも、レインボー通りの「某高級珈琲店」では2100円/100gもしていた豆ですから、それなりにリーズナブルですね。

ところが、嫁さんが支払いをして出てくるとちょっと渋い顔。「何も言わんかったら挽かれてしもた・・・」

いかん・・・これはいけませんね。近所のコーヒー豆専門店では必ず「豆はどうしますか(挽きますか)?」と聞いてから売ってくれて、ソレが普通だと思っているんですけど、ちょっと僕の中でのグレードが下がってしまいました。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。