スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tasty7(香川)・讃岐夢豚の味噌漬け 

先日、Tasty6で紹介した香川県長尾の「ほしごえの里」に、友人と一緒にリピーターをして来ました。今度は友人に「讃岐黒豚・レアステーキ」をオススメ。「非常に美味しい」と喜んではくれましたが、結構アブラが多いのと「レア度」がかなり高いので「生々しい肉が苦手」という方はちょっと気をつけたほうがいいかも。(焼き加減は多少、注文時に頼めるのでしょうか?)

さて、その帰りに「ほしごえの里」の真空パックの肉を「モモ(味噌漬け)」「バラ(タレ漬け)」一つずつお持ち帰りしました。なかなか食べるチャンスがなかったのですが、やっと今日嫁さんに焼いてもらいました。

いずれも讃岐夢豚を「ほしごえの里」オリジナルの味噌・タレに漬け込んだスライス肉で、価格は250gで600円前後と、僕の感覚で言えば手ごろなお値段。見た目は、モモの味噌漬けは普通な感じですが、バラのタレ漬けは、まるで「タルト」の様に脂身が渦を巻いていて見るからに「むつごそう」な感じ。そのせいか、売り上げ的にはバラの方は少々苦しいとの事。さもありなん・・・とは思います。

さて、コレを焼いてみるとそれぞれの肉の「分厚さ」にビックリ。肉って、焼くと小さくなると思ってたんですが、逆に大きくなってるんじゃないですか?スライスの域を軽く超えて、トンテキ用のお肉かと思いましたよ。コレを見たら、大手食肉メーカーの「焼肉パック」なんて、馬鹿らしくて買えません。





上がモモ、下がバラです。写真が下手ですからアレですが、結構ボリューム感があって美味しそうですね。で、バラのほうは相変わらず「濃い」感じではあります。

で、コレを食べてみると・・・モモのほうはあっさりした味噌味でやや甘い感じ。僕としても、もう少し濃い味でもいいかな?と思います。嫁さんが念入りに焼いた為少し歯ごたえがありますが、それでも1cm厚はありそうな豚肉としてはとても軟らかいものでしょう。

バラの方は・・・といいますと、とても濃い味です。が、僕はコレくらいの方が好きです。この甘辛いタレがじっくり滲み込んで、コレだけでいくらでもご飯が進みそうです。確かに脂は多いですが、それだけにプルプルとした食感でコラーゲンも豊富・・・なイメージですね。レタスやトマトと一緒に頬張ると、「むつごさ」が中和されていい感じです。

次、買って帰るとすれば・・・僕はバラかな?ただし、昨年胆嚢を取ってしまった僕には、食べ過ぎ注意です。
スポンサーサイト

ひまネタ御免32・ネ 申 

昨日、今日と仕事で東京へ行ってきました。昨夜はイシダさんと簡単な夕食で歓談し、楽しい時間を過ごしました。最近は奥様も連れてきてくれるときが多いのですが、彼女が小さなことでも凄く喜んでくれるので話をする方も楽しくなります。今回は「National Geographic」の事でずいぶん盛り上がりました。

さて、一夜明けて今日は夕方の飛行機をとっていたので、午前中は渋谷を散歩しました。ただ、昨年同じ渋谷で「カメラはちょっと・・・」と言われてからどうも「スナップ恐怖症」になってしまった様で、今ひとつノれません。困ったものです。

・・・で、今日はなるべく大通り沿いの「ショップ」は避けて、裏通りを中心に歩いてみると、凄いですね~渋谷区松濤の辺りはポルシェやらBMWがゴロゴロ・・・住宅街の角から曲がってきた車がベントレーと分かったときには、ちょっと呆れてしまいました。

とは言え、この辺りは土地が狭いせいか、家の駐車スペースもギリギリの所が多いようで、こんな神業のような駐車スタイルが普通のようです。lol


ひまネタ御免31・拾い物ですが・・・ 




拾い物ですが、笑いました。


イヤになる・・・ 

いつもの事とは言え、土日、午後の2-3時間程度の仕事は本当にイヤになる。結局一日何もできないし、別にそれで臨時収入になるわけでもなく「無駄な一日」という印象しか残らない。仕事が残ってのサービス残業なら「自己責任」で諦めもつくし、丸一日何かのイベントごとでも駆り出される方が、まだ気持ちよく仕事ができる・・・ってモンだ。

今日は何とか長尾の桜祭りに顔を出したいと思っていたのに、残念です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。