スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

First Snow 

20050101015744.jpg


朝起きると、一面銀世界になっていたのでビックリ。幸い積雪は5cmほどで、特に外出に支障をきたすほどじゃなかったけど。

「犬は喜び庭駆け回り・・・」ということは無く、我が家の愛犬は小屋の中で丸まっておりました。
スポンサーサイト

イエローブルボン 

20041229212644.jpg


お初めに買ったブラジル・サントス豆が少なくなってきたので、嫁さんが近くのコーヒー豆屋サンで新しい豆を買ってきました。

僕は、常々「サントスが好き」と言っていたので、又サントスを買おうとしたら品切れで、代わりに「奥さん!いい豆が入りましたよ」と薦められたのが、イエロー・ブルボンなる豆。聴いたことは無いけど、チラシを見るとかなり珍しい豆らしく、今回も96Kg限定入荷だとか。完熟の状態が黄色いのもブラジルらしい感じがしますね(?)

今や当の僕よりも「コーヒー好き」になってしまった子供たちが挙ってミルを廻したがるのも家族のコミュニケーションということで、これもまた良し。

さて肝心のお味ですが、前回のサントスよりも強い個性をもった味で、結構濃い目に入れてしまったんですがサッパリとした苦味がありました。なるほど、豆屋さんが力を入れるだけありますね。

やっぱり自然って怖い 

スマトラ島沖地震による津波の映像をみて、戦慄が走った。考えてみたら、僕らは「津波が引いた後」の風景は何度も写真で見てきたが、動画として「今まさに押し寄せる津波」を初めて見た気がする。

何でも、津波は大洋上では時速700Km/hものスピードで伝わるとか。ジェット機並みの速さで、なんと7-8時間でアフリカ東岸にまで津波が押し寄せ、ケニアで海水浴客が亡くなったらしい。邦人も多数巻き込まれて、亡くなった方も出ています。なんと言うこと・・・

折りしも、今日は新潟で震度5弱の余震があった。もう、沢山だ。被害に遭われた方には心よりお見舞い、および追悼の意を表します。

四国でも、南海地震が心配されている。これは、今回のスマトラ島沖の地震と同じ「プレート境界型地震」。そして、プレートが沈み込む時に地殻にビシビシと皹が入るのが「内陸型地震」、有名なのがご存知、阪神大震災。

そういえば阪神大震災以後、急に地震が増えたのはプレート型地震が近づいている証拠に他ならない・・・なんて事を、今日は会社で真剣に話し合った。

昭和21年の南海地震は「大した事無かった」という説もある。その時は南海・東南海地震などが別々に発生したから。その前の時(安政)は同時に発生したからトンでもなかった・・・と。勿論、今回は東海・東南海・南海と、3連発で起こる可能性も大とかで、そうなったら神戸や新潟のように全国から援助というわけにゃ行かない。多分、東京・名古屋・大阪、その周辺の中規模都市など、殆どが壊滅的被害を受けるから・・・

さぁ、一体我々はどうするべきか?

Vol-2・万事快調? 

20041227205617.gif


今年はカレンダーの関係で仕事の年末進行もゆるく、今週は今までに比べるとかなりゆっくりしている。で、今日は一日振替休日を貰って、朝から引越しの後処理を兼ねた大掃除。ニトリで買ってきた本棚を午前中かけて組み立て、午後は手当たり次第詰め込んで、ダンボール箱3個、縛った本3束位やっつけた。まだまだだけど・・・

夕方、少しだけ残った仕事を片付けに会社へ行ったのだが、その途中近所のDIYショップへ。すると、工具類が処分価格になっていて、軒並み半額!!ウクレレのトップを削るのに使えるサンダーは680円!穴あけに使うボール盤は4400円!糸鋸台も小さい奴が4000円!作業台(写真)は980円で即ゲット。いや~得したなぁ。ウクレレ製作に、作業台が欲しかったんだよね~

問題はサンダーだが、電動ツールの安物はちょっとなぁ・・・と躊躇し今回はパス。ボール盤もウクレレ製作ではペグ穴をあける程度しか使い道が思いつかないのでこれもパス。しかし、仕事の帰り道、「まぁ、680円なら一つあってもいいか・・・」と思い直し再び店に返ったらもう売れていた(笑)。同じようなもの探してる人も多いんだね。


いい世の中だ・・・ 

20041226223856.jpg


映画が嫌い・・・と言う人に余りお目にかかったことは無いが、「別に映画が全てではない」と言う人はゴマンといる。僕もその一人。そんな僕が話のスジまで覚えて「大好き」と言える作品は結構限られてくる。

その中でも1-2を争う作品が、「Back To The Future」と「アポロ13」。その二作品がDVDでカップリングされて、しかも税込み3129円と来たら、買わなきゃ仕方ないでしょう?

二本立てを見たような気分ですね。

Christmas Presentは・・・ 

20041225214415.jpg


コーヒーミルでした。

高松市内のちょっとこだわりのコーヒーショップ、「珈蔵」のサントス付き。朝、早速豆を挽くと下の子が「コーヒ、イイニオイダネ」と、既にお気に入りの様子。

挽きたてのコーヒーのお味は、なんとスムーズ!そこらのコーヒーショップでもこんなスムースなコーヒーは飲めないのでは?と思うほど。余りにスムーズすぎて二口くらいで飲み干してしまいました。ちょっとインスタントには戻れんなぁ・・・

これに「炒りたて」も加わったらどんな味になるんでしょうか?楽しみです。

サンタは本当にいる 

20041225003940.gif


今日も今日とて、普通の金曜日と何ら変わらず、22時40分頃家に帰ると既に我が家のクリスマス・イブの夜は終わっておりました。切ないですなぁ。

嫁さんが起きて来て、子供のプレゼントどうするの?と訊くので、この時間からやっている店に買いに行くことに。上の娘はゲームボーイSP、下の子は電車関係。取り敢えずGBは近所のGEOでゲット。ただ、既にラッピングを切らしてしまったとかで、白の化粧袋だけくれた。電車は反対方向のM書店で新幹線のビデオを購入。

正直言って、店員の質の悪さでは定評のあるM書店だけれども、今日は新顔のお姉さんが「ラッピングはどれにします?」と、包装紙のサンプルを見せてくれた。「うーん、3歳の男の子向けの・・・」というと、一緒に考えてくれ、なかなか感じのいい子だ。

それで、一旦車に乗ったんだけれど「もしかしたらあの子なら」と思って、再び店内へ。

「スミマセンが、無理言っていいですか?他の店で買ったプレゼント、もうラッピングを切らしちゃったって言うんで、リボンとシールだけもらえません?」と訊くと「あらあら、それは大変」と言って、リボンとシールをくれました。

サンタは、本当は居ないけれど、こういう「気持ち」そのものがサンタなのかもしれないね。いつもよりしんみりとした32号線バイパスを引き返し、ナトリウムランプのオレンジ色の光を見ながらぼんやりと考えていました。

ほのぼのとした気分のBGMは「Driving Home For Christmas / Chris Rea」

メリー・クリスマス!


(風邪)ひいたかな?と思ったら、早めの○○ 

20041224000145.jpg


そろそろ身の回りに「風邪ひきさん」が増えてきました。

僕の一番良く効く「治療法」は、風邪薬+ハチミツ+ホットミルク。
マグカップの、レンジで強めに暖めたミルクにティースプーン3杯ほどのハチミツを落として出来上がり。ひき始めなら、翌日はウソみたいに治っています。

嫁さんも真似して飲んだら「ぐっすり眠れた」というので、ハチミツの栄養とホットミルクによる安眠効果が効くようです。今夜あたり、アナタも試してみては?

手前のハチミツのボトルは元々小さかったんだけど、1週間で無くなりました。決してケチっちゃダメよ!

あれも、これもやりたい(珈琲の自家焙煎) 



引越ししてからというもの、心機一転、あれもやりたいこれもやりたいで困っているんだけど、ウクレレ製作は時間もお金もかかるのでボチボチとやっていくしか有りません。まぁ、来年の夏くらいまでに一号機が完成すればいいかな?って按配で・・・

でも、こっちは直ぐにでもできそうな、コーヒーの自家焙煎。

自分で2-3杯分くらいの珈琲を焙煎できるようなセットが最近あるらしく、それもさほど高価ではない。ネットで調べてみると、素焼きの焙じ器がよさげな雰囲気。色々あった中で、ここのセットが一番良心的な気がしているので、いっちょ注文してみるかな?

実は、前にericaさんの手を煩わせた「コナコーヒー」を自分の家で美味しく飲みたいんだ~

あ・・・自家焙煎セットを探しているうちに、コナコーヒー専門店も発見!


レガシィの足 

判っちゃ居るけど・・・。我が家のレガシィのタイヤがそろそろ拙い状況になりつつある。今日、GSで洗車した後「そろそろ換え時ですね」といわれちゃった。でも、あのタイヤが問題だ。

215/45ZR17・・・この巨大なタイヤは、勿論メーカーが最適なパフォーマンスの為に奢ったものではあるが、僕の乗り方では完全にオーバークォリティ。それよりもゴツゴツとした乗り心地。アスファルトの轍をいちいち拾う、燃費が悪いと、いい事がない。第一交換のときの出費はかなり痛いものがある。

これらの悪条件を全て改善する魔法のような方法は一つだけ。インチダウン・・・だ。対象タイヤは205/50R16。それでも一本1万円はするし、中古で良いから16インチのホイルも買わないと・・・

何でウチは維持に金のかかるものばかり揃ってるのかなぁ?

メモ-6・グローバルスタンダードな店「松下」 

20041218203418.jpg

高松市内の、僕が行ったことのあるうどん屋さんの中では最も早いうちに行ったうどん屋さんであり、一番好きなうどん屋さんでもある。その理由は、「美味い」から。おいおい、最低のレポートやな?

いや、違うんです。「いつ、どんな時間に行っても美味い」んです。それは凄いと思うよ。確かに一番美味いのは12-13時の間に食べる事だけど、仕事のお陰で昼飯を喰いッ逸れて15時だの16時だのに食べに行っても美味いのだから参ってしまう。

松下のうどんは程よい滑らかさと弾力、そして適度な重さ。(例によって)ぶっかけだしも甘ったるさはなく、醤油そのもののような辛さもなく、実に上品で素直な濃い口ダシ。これこそが「グローバルスタンダード」といっていいようなうどんを「常に」食べさせてくれるから一番なんだな。

これはきっと大工の棟梁のような面持ちの大将の、実直そうな人柄がうどんの出来に滲み出ているからじゃないか?そして、特筆すべきはうどんを水に通して玉に丸めている「おばちゃん」の笑顔、若夫婦の飾らない人柄。この雰囲気も「さぬきうどんの店」のスタンダードと言っていいでしょう。

ただ、日曜・祝日は休みなので県外からうどんツアーで来た人の口にはなかなか入りにくいかも?その代わり平日は、店からズラ~と人が並び、立ち食いする人が一杯・・・という、これまたスタンダードな風景が見られます。大丈夫、回転は速いので10分も待てばありつけるから。

これからの季節は「釜揚ぶっかけ」又は「釜玉ぶっかけ(写真)」がオススメ。先ほどのダシが湯がいたお湯で適度に薄まって、飲むと美味しいの何の!まさに、「そば湯」のうどん版ですな。普通の「かけ」と値段が変わらないのもポイント高し。そして、中華そばをうどんダシで食べるのも結構な人気メニュー。

場所は、県外の人はタクシーで行かざるを得ない場所だけど、「四国新聞裏の松下」と言って「ワカリマセン」という運転手のタクシーには乗らない方が無難かも。


SONY TA-F333ESR 

20041216235033.jpg


僕のオーディオのアンプである。

僕は社会人になるまでラジカセに毛が生えたようなオーディオしか持っていなかったので、就職して、高松にやってきてこつこつと買い揃えた。このアンプもその当時のもので、時はバブル絶頂期だから、その造りの贅沢さにも今の常識を越えたものがある・・・らしい。当時の最も売れ線はこのクラスで、オーディオ各社はこの価格帯の製品に惜しげもなく技術と物量を注ぎ込んで完全なオーバークォリティなのだという。

そんなこと、当時はあまり意識していなかったが、あれこれカタログを見比べながら、SONYと言うメーカーが好きだったのと、ESシリーズの心意気が気に入って購入した。それはなかなか楽しい作業だったし、今でも当時の財力の中ではいい買い物だったと思っている。

そんなTA-F333ESRも、15年以上という時間の流れには勝てず、今やセレクターと言うセレクターは接触不良を起こし、「時々、片チャンネルしか音が出ない」「音量を上げるとハムノイズが乗る」と、ボロボロ状態。もういい加減買い替えか?と、半ば諦めていたけれど、ネットで評価を読むにつけ「これは修理して使うべきだ」という気持ちになってきた。(2005.2.19.一部削除・加筆)



補足
ESRの先代モデルになりますが、TA-F333ESXの記事を見つけました。そのほかにも涙が出そうなモデルが一杯。

今は亡き、父親の愛用モデルもなん機種かあったりしてね・・・http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/ta-f333esx.htm

それにしても、ESR以降のESシリーズの凋落ぶりは悲しいモノがある。

気になる「あっち」の動き 

僕の友達もギターの完全自作に挑戦中。というより、僕がウクレレを作ると宣言したことから彼を焚き付けてしまったので、ある種責任を感じているんだけど、着々と歩を進めつつあるようだ。

僕も早くウクレレ製作に着手したいのだが、今週一杯は「生活するのに」精一杯・・・

http://kuririn.blogzine.jp/

ひまネタ御免-2 

20041215010058.jpg


殆ど内勤の僕なので、ヘタすると一日外へ出ないから煮詰まってくるけれど、今日はお客さんがあったのでうどんを食べに出ました。やはりちょっとした時間でも外の空気を吸うと、新鮮な目でものを見ることが出来るようです。

と言うわけで、今回の写真のタイトルは「ミュージカル」・・・
解かります?

ひまネタ御免 

20041214003045.jpg


前に僕の写真のHPで紹介した、行きつけの床屋さんのネコです。「ミミちゃん」といいます。ストーブの前で気持ちよさそうに寝ているところをちょっといじって撮ったので、あからさまに不機嫌そうです。

JAZZYな夜 

今日は、会社の女の子が「ジャズを聴きたいんです」って言うからMDにジャズを録音していた。久しぶりにジャズを聴くと、結構気持ちいい。このところ、ロックやフォーキーなのばかり聞いていてジャズをかれこれ10年近くマトモに聴いてこなかったのは、そっちに行くと、ちょっとジャズが「刺激少な目」に聴こえたから。

とりあえず、ピアノトリオが聴きたい・・・というので、
1-Tommy Flanagan Trio / Relaxin' at The Camarillo
2-Duke Pearson Trio / Like Someone In Love
3-Mulgrew Miller Trio / Milestones
4-Winton Kelly Trio / Green Dolphin Street
5-Red Garland Trio / Billy Boy
6-Bill Evans Trio / Alice in Wonderland(ALT)
7-Don Freedman Trio / Circle Waltz
8-Cidar Walton Trio / Satin Doll

まで入れたところで、そろそろ眠たくなってきたので、続きは又明日以降。この選曲、如何なモンでしょう?




ところで、ジャズに詳しい方が見ていらっしゃったら教えて欲しいことがあります。4曲目のウィントン・ケリー/グリーン・ドルフィン・ストリートですが、10年程前のVictor盤LPの「Kelly Blue」からですが、この曲だけ、異様に音質がこもって、しかもイントロに「ザッ」ってノイズが載っているんです。昔、FMで聞いたときはこんな音じゃなかったし、勿論、ノイズもなかったような記憶ですが、それは記憶間違いで、昔から(つまりオリジナルから)こんな感じだったのでしょうか?

ライブな夜 

20041212011043.gif


高松市塩上町のカフェ「Speak Low」で、Kila-shipというオムニバスライブがありました。前々からファンの主婦シンガー・れおんさんが出ると言うことで、久しぶりにライブな夜。

Speak Lowはジャズ好きなオーナーが開いた、住宅街の中の隠れ家的なカフェ。ライブも出来るとあって最近アコースティック系のアマチュアたちが集まっているとは聴いていたものの、訪れたのは初めて。なかなかいい雰囲気のお店でした。

登場したのは、れおんさん、Bubbles、tamariの三組。いや、本当に行ってよかった。

れおんさんはいつものようにピアノの弾き語り。今日はシシリーアイランドでよく見るような、茶目っ気のあるレパートリーとは違って、少し格調高い雰囲気のステージ。新曲も「我が街」という演劇のテーマを手がけた時に出来たと言う、人々が寄り添って生きることをテーマにした感動的な一曲。でもMCになるといつものシャイで飾りっ気のないれおんさんに戻って会場を暖かく包んでくれました。今度は、ここでワンマンもしたいと話していたので、今度はたっぷりと、いろんなれおんさんを見たいものです。

代わって、Bubblesは男3人組のバンド、というよりユニット。なんと、ステージの真中にはテルミンが!ギターとキーボード、そして打ち込みが、先ずオリエンタルな雰囲気の曲を演奏。バックにはCGによるグラフィックが踊り、ちょっとサイケな雰囲気。80年代のフュージョン今風にやった・・・というか、そのフュージョンとハウスの更にフュージョンと言うんでしょうか?ずばりカッコよかった。

そして、tamariは麗しきお姉さんが二人で登場。れおんさんとは違ってガンガン弾きまくる力強いピアニストと表情豊かなボーカルの組み合わせ。最初2曲は沖縄民謡でスタートし、途中にはなんとはっぴいえんど「風を集めて」のカバー!なかなか僕好みの所を突いてきますねぇ。で、またこのボーカルのお姉さん、微笑んだ口元がなかなかチャーミングで、ちょっと、おぢさんはドキッとしちゃったよ(笑)。

これで約3時間・1ドリンク付き1000円とは、素晴らしき哉アマチュアライブ!



続きを読む

マネーロンダリング 



昨日、僕のものになったOMEGA-SEAMASTER。これはまさに「ひろい物」。今年の春先に出社の途中に止まった赤信号で、ぼくの足元に輝いていたのがこの時計だ。ブレスレットが切れていて、それで落としたのに持ち主が気がつかなかったものだろう。

そのままネコババするのも気持ち悪いし、その先の派出所に届けておいたのだが、結局半年間持ち主は現れず、僕のものになった・・・と言うわけ。しかし、クォーツ時計に興味はないし、「落し物」を自分の腕に巻くのもこれまた気持ちが悪い。さぁ、一体どうしたものか・・・

そういえば、嫁さんのお父さんの遺品となってしまった70年代製のSEIKO-GSが家に有るが、針を留める心棒が磨り減って長針が傾いてしまい、ずっと寝かせたままになっている。あるところへ行けばその心棒も新品に交換してくれるのは判っているが、そのOH代がなくて困っていたなぁ・・・

いっそ、ヤフオクにでも出して、その足しにするのがいいかも?欲しいと思った人がこのOMEGAを手にし、僕は形見を修理し、再び使う。もっとも幸せな道ではないか!

もしかして、これも「マネーロンダリング」って奴?

子供の誕生日 

僕は10年程前から、誕生日は「一年で一番ロクデモないことが起こる日」として忌み嫌っている。だから誕生日が近づいても、会社でも家でも殆どアピールしないから誰も祝っちゃくれないし、祝って欲しくもない。また、誰の誕生日にも興味が無いから祝うこともしない。

かといって「自分の子供の誕生日くらいは忘れちゃイカンなぁ」と、22時も回った会社で思ったわけで、何もプレゼントも買えなかったけど、せめて早めに帰ろうか・・・とした矢先、嫁さんから携帯。

「子供の誕生日位、早よ帰らんとなぁ」と言った途端「昨日やで!」

父親の資格ナシです。ちゃんちゃん。

免許更新 

忙しさの内に運転歴20年の中で初めて誕生日迄の更新を逃した。でも今回の更新から期間が誕生日の前後一ヶ月となっていたので助かった。免許センターでは写真も要らない、申請書も記載内容に変更が無ければ名前と申請日を書く程度。一昔前とは比べ様も無い程簡略されたものだと感慨深い。但、各種違反に関する罰則は反比例で厳罰化。特別安全運転のドライバーじゃないけど、今朝、赤信号を守る気さえなさそうなヤンキーママを見たし、イイコトだと思った次第。

メモ-5・プロフェッショナルな店「さか枝」 

20041218202244.gif

私の風邪もさることながら、下の子も昨日から風邪が気管支炎に発展し入院している。で、「着替えを持ってきて」やら、「駐車場代がかかるので車を引取りにきて」やら、嫁さんから色々注文がメールで入るので琴電とタクシーを乗り継いで病院まで。俺も病み上がりなんだがなぁ・・・。夕べは、風邪薬+栄養ドリンク+ホットハチミツミルクの応酬でさっさと寝てやったら今朝はだいぶ症状が改善したので、雨の中だが外出。

お昼も食べなきゃいけないのだが、そんな訳であまりドッカリ食べたくない私は病院の近所の焼肉屋・・・というベタな事はせずに、「恐るべきさぬきうどん」で有名な「さか枝」へ。

ここは、県庁・香川県警が目と鼻の先で、公務員御用達の店だから、平日の昼に行こうものならとんでもなくごった返して「気分はもう戦争」。店員も少々殺気立ってて注文にまごついていたら叱られそうな雰囲気さえもある。あまり「人情味」は期待しないでね。

麺は太くもなく細くもなく。「モチモチ感」のある麺ではないけど「すべすべ感」はイッピン。非常に軽快感があるといえばいいのか?ここでも僕は「ぶっかけ」を頼む。綺麗なんだけど、金髪のちょっと怖そうなお姉さんが、ヤカンに入ったダシをドボドボっとかけて出してくれる。このダシはカツオダシのようだが非常に濃くて、甘辛い。むしろ、醤油そのものに近いくらい。関東の方ならこれ位が丁度いいですか?

先述した通り、初心者はお昼時に行くのはハードなので13時以降をオススメする。その頃になると店員もゆとりが出来るのか、下げものを受け取る時に「ありがとうございます」と言ってもらえるし、例のお姉ちゃんも注文にマゴついたら「ふ」と笑ってくれて、それだけで幸せな気分にも浸れる。もちろん、その時間に行ってもヘタったうどんは出ないので安心を。


Unknown (kuririn) 2004-12-06 23:17:07

 大学一年の時始めてお昼に食べにいったうどん屋さんがここでした。お昼時の忙しいときに入ったため、案の定つっけんどんにあしらわれてしまい。それ以来いってません。
 第一印象でやられるとどうしても足が遠のいてしまいます。


だっしょ~? (GAM) 2004-12-06 23:50:42

まぁ、ここは人情味は期待してはイカン店だね。そういう意味では最もプロフェッショナルな店と言えるかも?

くりりんが既にあれこれギター作りを始めているのに、キットで始めた俺は何をしてるんだ?ってくらい、遅々として進んでいない。

ごめんよ、これでも取り敢えず最近リニューアルオープンしたJOY成合店に通ってはクランプやカンナ、サンダー、ニカワ糊・タイトボンドなどを物色してるんだけど、あれこれとムダ金を使わせる事態が連続してなかなか道具が揃わないんだ。それに引越しの後処理もぜんぜん見通しが立たない・・・

そんな訳で、もう少しこんな「ヒマネタ」が続くかも


反面教師として (kuririn) 2004-12-07 00:32:06

おなじサービス業で働くものとして、いい勉強になりますよ。
 ギター作りの方ですがこちらもなかなか進んでません。道具もそうですが、材料がそろわない(汗
 個人輸入で材料入れようかと思い注文書取ってみたのですが、専門用語がさっぱりです。辞書ひいてもわからんし。
 GAMさん以前海外から商品を購入したことありましたよね?もしよければ教えていただけませんか?


今日は山登り 

20041219225032.gif


今日は、会社の施設の点検のため外出。何の因果か、会社の施設は山の上ばかりにあるのでちょっとした軽登山をする羽目になりました。

施設に着くと、何とこの秋の台風で松喰い虫にやられた松が倒れこんで来ているじゃないですか!それが無ければちょちょい・・・と点検して帰れるのに、鋸で挽いて急遽大工仕事。松喰い虫にやられてスカスカとはいえ、中心部はまだ生きていたようで結構切るのに苦労しました。直径30cmはあったからね~。その切り口を見て「ウクレレの材にどうかな?」と考えている僕は、既に病気でしょうか?

大工仕事で汗をかいた所に山の上の冷たい風に当たって、夕方には喉が痛くなって、鼻水も出てきてやばい雰囲気。良かったことといえば、この景色を見られたことくらいか・・・



Unknown (eriie) 2004-12-03 07:34:09

うん!それはやばいカゼの兆候かも。

私はおかげさまでだいぶよくなりまして
そろそろまた気風のいい姉さんに復帰できそー。

GAMさんもどうぞおからだに気をつけて
ご慈愛のほど



エガッタエガッタ (GAM) 2004-12-03 23:47:53

やっぱり、ericaさんはこうでなくちゃ!
僕は、本格的にヤバくなってきました・・・




流行語? 

今年の流行語大賞、「チョー気持ちいい」って、言うじゃなぁ~い?
でも、チョー○○なんて、そこらのガキンチョもずっと昔から使ってる「普通の言葉」ですから、残念!

は下の子(3)も使うくらい。周りの大人も使ったし、こっちの方がよっぽど流行度が高かったような気がするのは私だけ?なんだか、オリンピックの感動にムリヤリ結び付けたい「オヤジ」たちが選んだんじゃないの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。