スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人デルタ日記・3(97.2.15) 

我が家のデルタも、納車から早くも一ヶ月が経とうとしてる。当初恐れていたよりも随分従順なのには少々肩透かしだが、電気系統の弱さの「片鱗」を見せているのは先回書いた通り。

先週も、嫁さんと買い物に出かけたとき(家庭の足になっている!)、EX(排気温)ワーニングが点灯した。日本車でもこれが点くとドキッとするものだが、その点僕は落ち着いていた。ネット情報でデルタのワーニングが如何にいい加減かを知っていたから。

こういう時はすぐに車をとめてエンジンをストップ。そして再び始動・・・つまりリセットですね。・・・そして実行!

・・・消えない(涙)

ちょっと焦ったが、そこで慌てても仕方がないのでとりあえず帰宅し、暫く放置プレイを決め込む。(僕も大概いい加減だ)

果たして、翌日再びデルタで出かけようと、不安と期待を胸にエンジンスタート。先ず、メーターパネルの電球が全て光って、消える。次に電子集中チェックモニター(注:僕のデルタは平行モノなのでこれがついている。D車がこれを取っ払っているのは「信用できないから」・・・て、本当ですか?)が消える・・・そして、問題のEXワーニングが・・・

消えた。

やっぱりこんなものですか?イタ車って。

【今週のお薦め曲】告白 / 松任谷由実

★2006年の僕の感想★
実はその後に気がついたのですが、この車、車検は通っている筈なのに触媒が無かったんです!排気温センサーの取り付け先が無いのにどうしてこのランプは点いたり消えたりしていたんでしょう?この点、2006年になっても理由がわかりません。誰か教えて!
スポンサーサイト

素人デルタ日記・2(97.2.8) 

あれは忘れもしない(97年)1月19日朝の事。何者かが僕の家のドアをドドドドっと激しく叩いた。時計は5時、外は真っ暗・・・すわ、何事!?

「新聞屋だけどなぁ、あんたの家の車、車内灯がついてるでぇ!」

?・・・確か納車は夜だったから、車内灯を点けたままならその時気がつくはず。しかして外へ出てみるとデルタには確かに煌々と車内灯がついている。車に乗り込み車内灯のポジションを確認。

デルタの場合、車内灯は「常時点灯」と「ドア連動」の2ポジションしかない。ドアを開けたままだとどちらのポジションも点灯。最初と違うポジションにスライドスィッチをずらしてドアを閉めると・・・「消えた」

ということは、最初のポジションが常時点灯だった訳ですか?つまり、車屋から家までは単なる接触不良で消えていて、夜中、何を思ったか回復して点灯した・・・と?

納車当日からもやってくれますわ、イタ車・・・

【今週のお薦め曲】Cosmic Girl / Jamiroquai

★2006年の僕の感想★
電気系のこんな話は、まぁ序の口でしたね。とはいえ、それで立ち往生したわけでもないので可愛いものです。本当に可愛くない話はもっと他にあるのですが、それは又後で。

実はこのコラムを書いているときには地元の元ヤンキーレーサーH氏とお付き合いがあって、このことを話したら「そんなの、CRC吹いてガチャガチャやったら治る治る」と一刀両断されましたが、本当にそうだったんです。

素人デルタ日記・1(97.02.01) 

まずは、GAM家にやってきた「イタ車」のプロフィールから・・・

1989年式Lancia Delta HF Integrale、7年落ち、2リッターターボ、フルタイム4WD。WRC・世界ラリーチャンピオンシップに於いて、6年連続メイクスチャンピオンとなった伝説の車。

走行距離、メーター読みで49000Km、程度良好。当初納車予定日は97年1月10日

・・・が、しかし!納車整備中にエンジンパーツ(ベアリング)の不良が発覚し、14日に延期となる。

・・・が、しかし!到着したパーツが間違っていた事が発覚!納車は再び19日まで延期となる。ショップの兄ちゃん曰く「イタ車のパーツは開けて見なくちゃ解からん」・・・て、オイオイ!

果たして1月19日、今度こそ納車決定!全く、納車前から「イタ車度全開」のデルタです。

デルタのエンジンは、もともと設計の古いフィアット系の「ランプレディ・ユニット」というもので、タイミングベルトが弱点です。僕の車も、前のオーナーは、マメに交換していないと思われたので、納車整備での交換を要求しました。

工場で確かめると、案の定ベルトは劣化していて、ちょっと引っ張ったら切れちゃいました。ぞ~・・・。何せこのベルト、幅は2センチ弱で国産車の半分程度。いかにも弱そうです。

僕の場合、タイミングベルト交換は納車整備に含めてもらって、パーツ代だけ払いました。Tベルト・Bベルト・プーリ-・ベアリングで、しめて¥28000!

【今週のお薦め曲】Candy/具島直子

★2006年の僕の感想★
3カ年計画の景気付けに始めた再録だけど、いきなり不安にさせるよな~・・・

注:原文には「(Tベルトを)前のオーナーが5万キロ弱も交換していないと思われた」とありますが、今思うと、流石にそれは考えにくいので書き直しました。

デルタ日記・再録編スタート 

デルタ復活の3カ年計画をスタートするに当たって、あちこちデルタオーナーのBlog等に顔を出すように心がけますが、単なる「教えて君」にはなりたくない。

そこで、僕がデルタに乗っていた1997-1999年の間に、某メディアに載せていた「イタ車日記」を再録しようと思う。もの書きでもない僕が、随分と大それた事をしていたものだと思うけど、今読み返してみると、随分バカなこともかいているが、手前味噌ながら結構面白かったりもする。

僕とデルタに起こった一週間の出来事と、お薦めの一曲を紹介するコラムのようなもので、約2年で100回分もあるから、プリントアウトの紙が大量になってジャマという理由もさることながら、それを自由に閲覧できるようにしておくことは今後の自分の為、そしてデルタに乗る誰かの為になる場合もあると考えています。

大して重要なことはないかもしれませんが、「素人のデルタ日記」、お楽しみください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。