スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tumblr Available ! 

☆Now Playing☆ や Flickrの写真 など、発信メインのコンテンツはTumblrから→→→→→
スポンサーサイト

KOAな生活 Ver.Bは休止し、Ver.Fに順次移行します 

7年にわたって維持してきた「KOAな生活 Ver.B」は、時流の変化に伴い、Facebookページへの移行を開始いたします。

今後、新しいエントリーを書きません。当面はリンク集として残しておきますが、それも「KOAな生活 Ver.F」に移行が完了次第、閉鎖いたします。

また、Facebookページが開設されましたらURLを公開いたしますので、そちらでもよろしくお願い申し上げます。

The Red Moon on the Stage 

一般に、星野写真を愛好する人からは、月(The Moon)は嫌われる。なぜなら、その明るさのために暗い星はかき消され、流星は埋もれてしまうから。

でも、今夜の月は、オリオン座~おうし座という、一等星がひしめく最高の舞台で「スタア」となりました。




Parker45 入手 

今日は商店街(トキワ街)に出かけました。その時、骨董品のBig Westさんの前を通ったので「冷やかし」のつもりで入ってみました。

腕時計の面白いものでもあれば・・・と思っていたのですが、最近はあまり腕時計は置いていないらしく目立ったものはなく、代わりに万年筆が一本おいてありました。

111022Parker45.jpg


Parkerの古いもの。ケースに加えてインクもそのままの状態ですが、さすがにデッドストックではないでしょう。

でも、とりあえず、今の自分の興味を引いたのはこれ一本ということで、恐る恐る「これ、おいくらですか?」と訊いてみた。

「¥1000・・」

あまりに予想外の値段だったので、「せ・・・千円?」と、漫画のように噛んでしまいました(笑)。「書けるかどうか判らんで。(万年筆のことは)さっぱり判らんのや」と言われましたが、とりあえずこの値段なら遊んでみるべきでしょうということで早速Pick Upしてきました。

家に帰って、水で洗って、一応コンバーターも生きていたみたいなのでそのままPelikanのBlue Blackを吸わせて見ました。

調べてみると、これはParker45という、今でもラインナップされている廉価モデルとわかり、1000円なら妥当な値段なわけですが、書き味はなかなかスムーズでよろしいようで

センスはあるか? 

僕は商売人(布団屋)の次男です。が、自分が商売を出来るかどうか・・・は、全く別のことで、それは「できない」と思っています。

でも、センスのあるお店を見るのは好き。

今日は、そんな店を一つ見つけました。丸亀市綾川町、ニューレオマワールド近くの山一木材さんの敷地内に出来ている「Kitokuras」。

山一木材さんは夏休みの作教室を毎年行っているため、子供たちの夏休みの宿題には大いに助かっていました。で、今日も下の子の工作用の資材を買うために行ってきました。ここ数年はご無沙汰していましたが、最近になって向かいの空き地を利用してKitokurasを立ち上げたよう。

まるで山奥の学校みたいな外観。中に入ると、Infoスペース・クラフトショップ・図書館・カフェ。このカフェは目の前の杉林の斜面に向かってオープンになったテラスで、とても気持ちがいい空間です。

中庭を挟んで対向する建物はショールームになっていて、立派な無垢材をつかったテーブルが展示されています。香川だけでなく、高知や広島の、こうした丁寧な家具作りをしているショップと提携して紹介していきたいそうです。アウトドア派や家具好きの人にはなかなかたまらない空間ではないでしょうか?

失礼ながら、数年前に毎年のようにお邪魔していたときは、端材を工作用にカットして夏休みの子供達に提供してくれる、ただの「親切な材木屋さん」でした。聞けば、ここのお嬢さんが東京の美大を出て、この空き地を改造してオープンしたんだそうです。もうこれだけでも、そのセンスに脱帽してしまうのですが、「決定的に敵わないな」と感じたのが、クラフトショップで名刺入れを買った時の包装。




店員のお姉さんが白い紙の袋の口を折って、パンチ穴を開けたかと思うと、手元のハーブの枝を手にとって、す・・・と差し込んで出来上がり。店の名前を印刷したセロテープで留めるより、はるかに洒落ているし、エコ。枝を挿し木したらもしかしたら根付くかも。そうしたらもっと楽しい。

コロンブスの卵的な発想だけれども、流行るお店をやる人には、お金勘定以前に、こういうセンスが必要なんだな・・・と、強く感じました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。